FC2ブログ
ゲゲゲの鬼太郎を主に、興味のある漫画やアニメの語り場デス★ ※ネタバレ注意※
【懲りもせず】オジさん、赤ちゃんプレイと如何かなと思うんだ【鬼太郎さん&猫ちゃんSSアップ!】
世間様では、ゴールデンウイークも後半に突入したとの事で、渋滞も心配される今日この頃でございますが…そう言う管理人は今日からゴールデンウイーク突入です。

たった3日間の。


……
………喜んで良いものなのか、どうなのか。


どうも、昨日は暑さの為に氏んでいた管理人ですこんにちは。
職場ではクーラーが既にガンガンに効いてるんですが、管理人が仕事をしてる所には、クーラーの冷風が全くと言って良いほど届きませんorz意味無いやん…。
熱中症のような症状が出て、帰宅してからダウンする事がしょっちゅうです。水分補給は大切ですね…。
昨日は体調不良のため、今朝は鬼太郎さんが始まる時刻には起きれませんでした。が、録画出来ていると思うので、今回も感想を書かせて頂きたいと思います。
あと、「つづきを読む~」から、二部鬼太郎さん×猫ちゃんSSをアップ予定。お楽しみに!

■親父さん>わー!!親父さんが話しかけてくれてるっ!はい、元気じゃないです!←そこは「元気です」って言うべきじゃないのか?
■確か、それってミルナの禁…でしたっけ?>でも見たくなっちゃう。だって、それが人間だものby管理人
■今回も、前回と同じで両極端な顔つきの男の子だなぁ?>と言うか、この二人バカーっ!!>誰も好き好んで「入るべからず」なんて看板立てるかっ!!しかし、スポットを独り占めする為…って、すごい解釈だよな
■我が子を泣かせたと、磯女に連れ去られるタツヤ君>自業自得なんですけどねっ!←救えない…
ネズミ}川も海も魚が居るって事じゃ一緒だろうが!!>確かにそうなんですけど(笑)かわうそには、わかうそポリシー(?)があるのだよ、きっと。…海の塩が苦手とか、やっぱりあるのかな?
的を射てます>かわうその台詞
■開放的なのは良いけれど…風呂に漬かってる途中、客が来たらどうするんだろう?>と思ったら、猫ちゃんが家に居た…orz
■ゴーグルしてたら、息子の息子バッチリ丸見えですね?親父さん>この項目、意味の分からない方はスルーして下さい。
■烏くんの短い台詞(?)で、すぐに磯女の仕業とわかる親父さんがスゴいと思う件
鬼太さんの尻――!!>と思ったら、パンツ(水着?)履いてた…orz←残念がるな
■言い伝えによると、その封じられた浜の先にある磯は磯女の物であり、人間は入ってはならないと言う伝承があるらしい。>磯女の呪い
■その凡人には既に分かってたじゃないか>磯女(妖怪)の仕業だと言う事。しかも、ネズミには何と言う妖怪なのかは分かってない様子だし。
■だから、自業自得なんだって>看板を無視
■かわうそ、それは余計な一言だ(笑)
■釣り糸にぶら下がった親父さんと、真面目な鬼太さんの表情のギャップに、思わず笑ってしまった人、挙手ノ
食wwわwwれwwたwwwwww>親父さん
■親父の行動、全く意味無し(笑)
■磯の香りと、しょっぱいのが苦手と判明>かわうそ やっぱりね…
■実は金槌と言う設定があったりするネズミ男。さて、今期は?
■朝九時台に、男同士の熱いキスシーンを見せるのは如何なものか>ねぇ?あれってキスなの?どうなの!?←聞くな
■子供を投げんなw
■>男同士の熱いキスシーンを←鼻をしゃぶってるだけだったorz>それでも卑猥だと思うが、どうか
■迷惑なガキだ。
■確かに、赤ちゃんプレイの犠牲は嫌ですね。←何か違う
■どうみても、大丈夫な状態じゃない件
鬼太さん}アッー!!
■冷静に何言ってんだ(笑)>かわうそ
■泣くだけで岩が震えるって…どんだけ
■何をやってんだ、お前達
■空気ポンプの術を使って、赤ん坊を内から膨らませたのは分かった。で、どう言った原理で操ってるのか
■うん…確かに磯女の主張してる事も分かるんですが…。赤ちゃんプレイはダメだよね←違うってのに
■かわうその言う事も一理ある
■やっぱり金槌だった>ネズミ男
■何か…本当にこれで良かったのか?って言うオチでした…。


「「ふんっ!」」
「これこれっ!二人とも!止めんか」
「あ~ん?何だ?どうした」

こういう時に限って、又ややこしいのが来た――そう言った表情で曇らせた顔(?)を玄関先に向けると、何か食べ物をせがみに来たのであろうか、一尺と離れていても聞いて取れる程の腹の虫を抑えるかのように、腹に手をあてがったポーズのまま、いつもと違う様子の鬼太郎ハウスの中をのぞき込む男―ネズミ男―の姿があった。

「どうしたのよ?いつもと何か様子が違うけど」
「こういう時に限って、お主は何でタイミング良くいつも来るんじゃ!?~あぁ、余計ややこしい事に…」

一方的にお邪魔虫扱いを受け、ネズミ男はネズミ男で唇を尖らせ「金にならねぇ事、俺ぁ首を突っ込まねぇよ」と、梯子に足をかけたのだが、思いとどまった。

やはり、今は怒りより、腹を満たす事が先。
しかも、この重い空気の原因は鬼太郎と猫娘にあるようだから、自分が原因究明し、この家族に恩を作っておけば、今後、何かあった時に役立つだろう。

そう考えついたネズミ男は、事情だけ聞いてやるよ。ついでに何か摘みながら、と、ついでに余計とも思える事を提案した。

「うむ~…まぁ、儂だけでどうにかなる話でもないからな…。今はお前でも構わんか」
「"でも"って何だ、"でも"って…」
「…実はな、夕食の材料を調達するとかで、鬼太郎と猫娘が一緒に出かけたのだがな。帰ってきたと思ったらアレじゃ」

目玉親父にも、二人がいがみ合っている理由は分からないようだった。
ただ、仲良く出かけたと思えば、帰ってきた途端、この有様。
仲裁に入ろうとも、二人は目を合わせようともしない。
膠着状態が続いているのだ。

「ったく!ただの子供同士の喧嘩だろォ?何を躊躇する事があンだよ、親父よぉ。簡単じゃねぇか。――おぃ、お前等!なに喧嘩してンのよぉ?仲良くしようよ~な?」
「「五月蝿いっっ!!」」

まるで計ったかのように、二人は同時に仲裁に入ったネズミ男に突っかかる。

「そうよ、元と言えば鬼太郎さんが―!!」
「何だい!猫ちゃんだって!」
「馬鹿者!!お前のせいで火に油を注いでしまったではないかっ!」
「お、俺はそういうつもりじゃ…!!」

互いに飛びかかりそうな勢いの二人を、猫娘の爪攻撃に耐えながらもネズミ男が必死に止める。

「何をやっとんじゃ?お主達」

そこに、救いのオババ…もとい、砂掛けのオババが大きな包みを手に顔を覗かした。

「おぉ!!砂掛けの!良い所に来てくれた!」
「うむ、丁度夕食時じゃからの、みんなで食べようかと思って…持ってきたぞ」

マイペースなオババは、手にしていた包みを覆っていた風呂敷をパッと開いて見せた。

「いや…そうでなくてな…んっ?」
「あ!お萩!!」

重箱一杯に並べられていたオババ特製のお萩を目にし、先ほどまでの威勢はどこへやら、猫娘はネズミ男の制止を振り切り、魚を突きつけられた猫の如く、その大きな目を輝かせる。

「やった!丁度お腹空いてたんだよな~!!頂きまぁ~す!」
「たくさんお上がり」

鬼太郎も、何事も無かったかのように大人しくお萩を口へ放り込む。

『食い物で大人しくなりやがって…ホント、ガキだな』

傷まみれ(猫娘の爪攻撃による)の頬を撫でながら、ネズミ男は一人ごちる。

「あら…鬼太郎さん、アンコが付いてるわよ」
「え?ホント?」

猫娘が鬼太郎の口の端に付いたアンコをとってやると、二人は見つめあって微笑む。
まるで、先程まで喧嘩をしていたとは考えられない風景だ。

「「……」」

その様子を唖然と見つめているのは、目玉親父とネズミ男だった。

「何か…今回の最大の被害者、俺達だと思わねぇ?親父さんよ」
「…そうじゃの」

二人を哀れむように、池の畔の虫達がゲゲゲの歌を合唱するのであった…――。



イメージとして、二部鬼太郎さんと猫ちゃんで。
この二人は、仲が良すぎて喧嘩する事もしょっちょうあるんだけれども、仲直りするのも、きっと早いんだろうな、と。で、喧嘩してる二人を止めるのはいつも目玉親父とネズミ男なんだけれど、いつの間にか仲直りしちゃってる鬼と猫に唖然とする、と(笑)。いろんな意味で苦労人なのかもしれませんなぁ。
2008-05-04 Sun 14:48
別窓 | 5期ゲゲゲ | コメント:4 | トラックバック:0
<<【鬼太郎モブファミリー】伝説の事実【全く活躍せず】 | 新・熱血!!青春ブログ | 【今回は】俺の携帯…【目玉祭り】>>
この記事のコメント
実際に親子だったのね
まさにモンスターペアレントな磯女。昨年の見越し入道といい勝負です。
アマビエの回でのパンパンに膨れ上がった鬼太郎さんも凄かったですが、今回のシワシワにしぼんだ鬼太郎さんも見たくないモノがあった…そんな話でした。
原作→空気ポンプの術で破裂、妖怪千物語→一反木綿を剣代わりにして一刀両断、5部→とりあえず和解。
決着の付け方にも色々あるんですね。

「息子の息子」には笑わせて貰いました。あと、生き餌と化したおやじさんにも。挙手ノ
そして、鬼太郎さんは水着だったのかパンツなのか。5部高山ノーパン説を揺るがす問題映像だけに物議を醸しそうです(醸すな)

お互いを「鬼太郎さん」「猫ちゃん」と呼び合うのは2部(と、原作)だけなんですよね。2部イメージSSではこの辺がツボに来るんですよ。GJでした!
2008-05-06 Tue 22:47 | URL | kwai #-[ 内容変更]
色々と謎を残した回でした
kwai様>
確かに、磯女も見越し入道も妖怪世界のモンスターペアレントですね^^;
見越し入道は息子の存在をも忘れる勢いで人間界で暴れ回り、最後はあのネズミ男に説教され、磯女の場合は、膨れ上がった風船のようにパンパンになってしまった我が子を心配する余り、竜巻は起こすわ、自身が住まいとしている磯の洞窟まで破壊しかけるわで、子を愛しすぎる余り、無茶な行いを仕出かしてしまいましたが、まぁ、今回の場合、言い伝えを軽んずる人間への警告として捉えましょう…。

しかし、今回の磯女の回での一番の見せ場は、やはり、鬼太郎さんのおパンツですかね!釜鳴りの回でノーパン説が濃厚になり、今回ついに鬼太郎さんの尻が画面一杯に!と、鼻息荒々しくテレビの画面に食いついていたのに、いざパンツを穿いていたと分かった時の愕然とした鬼太郎さんファンは、一体何人いらっしゃったんでしょう!!目玉親父さんの「お前の息子も立派になったな…」とか(有り得んって/笑)セリフを期待していたのに…。
やっぱり、アレは水着だったんでしょうかね?猫ちゃんが居る、って言う配慮(?)で。しかし、着替えるにしても猫ちゃんが居たのに、何処でどうやって着替えたんだろう…?

2部鬼太郎さん&猫ちゃんSS、楽しんで頂けたようで(^^)2部の鬼太郎さんが、猫娘を「ちゃん」付けで呼んだのは後にも先にも一回しかないらしく、その回をニコニコで観た時、「このバカップル!!」と萌え萌えしちゃいました(笑)。2人に一体、何があったのか考えるだけで(゜∀゜)ワクワク♪

メッセージ、有り難うございました!!
2008-05-09 Fri 19:52 | URL | 竹原(管理人) #-[ 内容変更]
まったく…
ほんとに仲睦まじくいて欲しいですね
2008-07-03 Thu 22:00 | URL | 悪魔くん #-[ 内容変更]
その通りですね…
悪魔くん様>
初めまして、悪魔くん様v-411ようこそいらっしゃいませ!

えぇっと…悪魔くん様がお送り下さったメッセージは、キタネコSSに対してのご感想とお受け取りしても宜しいのでしょうか…?

そうですね…仲睦まじい2人の姿を想像するだけで、こちらも何だか幸せな気分になって来ますもんね。
確かに、喧嘩や意地の張り合いは良くないと私も思います。でも、姉弟のように仲の良い2人でも、やっぱり喧嘩したりする事はあるんじゃないだろうか…?どう言った原因で喧嘩するんだろう?と、色々な事を思いつき、今回のSSを書きました。喧嘩するほど仲が良いと言うように、些細な事で喧嘩してしまうんだけれど、いつの間にか仲直りしている、と言う2人と、いつもそれに巻き込まれるネズミと親父さんとのギャップと言うか…そう言う風景も書いてみたかったのです。

メッセージ、有り難うございました。
2008-07-05 Sat 15:16 | URL | 竹原(管理人) #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 新・熱血!!青春ブログ |