FC2ブログ
ゲゲゲの鬼太郎を主に、興味のある漫画やアニメの語り場デス★ ※ネタバレ注意※
【今回は鬼太郎×猫娘の】エリートのジョニーって事?【SSもオマケで付いてるYO】
ほとんど葉桜になってしまった桜が連なった道を通勤で利用してるんですが、正体不明なモノが、その葉桜から落ちてきて、顔にビシビシ当たってきて痛くて溜まりませんよ、どうも管理人です。
今週のアニメの感想の後は、久しぶりの鬼太×猫SSアップします。こちらは「続きから~」どんぞ~

■本編に入る前に…エリートなのかジョニーなのか、どっちかにして。
パン屋のおっちゃん}この子…誰に話かけてるんやろか?独り言にしちゃあ…ね
パン}こんな所で食うなや
コウモリより、蟻の子の方が警備をかいくぐって侵入する方が簡単だと思う(屋敷中の穴と言う穴にもSPを配置してるんだろうか?それにしても、凄い自信だよなぁ…)
■予告状には「霧の中のジョニー」と書かれている…と言う事は、今期は貸本版がベース?
■こんな状況下で、ギターなんか弾けるか!}SPの人
■警備が厳重と言う割には、結構あっさりと屋敷の敷地内に侵入してる鬼太さん。どうなの、これ
■味方の弱点を敵に横流しするネズミって言うのは変わらないんですね…。彼のお陰で危機に陥りますが、しかし、彼がいた居たお陰で鬼太さんが助かったって言うのもあるんですが…複雑ですなぁ…。
■鬼太さんの場合、エリートと言うより、ただ強いだけだと思う。
吸血鬼一族のエリートの中の「ジョニー」って事か?エリートは名前じゃないのね?
"あの"ゲゲゲの鬼太郎>大臣が助けてもらったと証言しているにも関わらず、かなり疑っている(っぽい)口調のアナウンサー。
■都市伝説の鬼太さん>ネットで噂の呼び出し呪文を唱えたら、すぐに現れましたが?
■妖怪が人間界で有名人になって良いものか。
■世界の珍獣>かwwわwwうwwそwwww(珍獣=アマビエ)←w
■本当、いつの間に?>モンローとピー
ToMaTo
■言われてる端から操られてます、主人公
■攻撃しろ、お前達>「鬼太郎ー!!」「待てー!」とか言ってる間があるんなら攻撃汁!
■大臣の血じゃなくても、血を吸われる人が続出すれば、かなり話題になると思うがどうか。>あぁ、でも、それではモンローとピーと同等レベルか。
やる。溶かす。
■だから、エリートじゃ(ry
ネ}エリート先生>ジョニーじゃないのかよ…orz
■説得を試みるなら、最初から敵に味方するんじゃないよ
■どこから出てきてるんだ!?>親父さん
■溶けるの早っ!!
■下駄が溶けないのは不思議だよな。
■井戸仙人の薬でも治せない物もあるらしい。
■あっさり引き返すコウモリ。
■鬼太郎の"液体">何か卑猥な表現(笑)
■原作では、鬼太さんを復活させたのは河童だったはず…。
■一億円≫≫≫ 凄いな、オイ。
■塩・コショウすんなw
お給料♪お給料♪
■放置したお前が悪いよ>エリート
■一反のさり気ない一言が好きだ(笑)>ネズミを乗せると洗濯が大変なんだそうだ。
■脳に直接届くなら、音がでる必要はあるのだろうか?>エリートのギター
■優雅とか言ってる場合じゃない件
■音波(?)で蝋燭が倒れるって…どんだけ>その前に、火のまわりが早いな
■本性をあわらしてもチョッキは脱がないんだな?
■そんな危ない薬、胸元に入れておくか?普通…
■また出た!!ごはんですよネタ!
■次回、悪魔くんが出たら良いよ!!

「続き」からは、鬼太郎×猫ちゃんSSです


雪解け水がせせらぎとなって川を流れる頃、やっとゲゲゲの森にも春らしい季節が巡ってくる。
樹齢数千年と言われる桜の花びらが、まるで雪のように舞い散る中、栗色の髪の少年と紫色の髪の少女が二人仲睦まじく花見をしていた。

「今年も綺麗に咲いたねー」
「本当だね。でも、40年前の方が花は多かったかな」
「百年前より、木の元気も無くなってきてるらしいよね。親父さんが言ってた」

外見らしからぬ会話だが、この二人も立派な妖怪。
だが、二人は妖怪仲間の中ではまだまだ若い方。しかし、彼らの人生は人間のそれと比べれば一瞬のようなものだろう。
恋なんて、きっと、もっと先の事――
…と、思いきや…

「はいっ、鬼太郎!冷めない内にどうぞ」
「あぁ…有り難う、猫娘」

猫娘の世話好きな性格も相まって、端から見ていると、まるでおしどり夫婦のよう。
当の鬼太郎も満更ではなさそうだが、彼の場合はゴッコに近い彼女のそれとは違うようだった。

何年も、何十年も抑えてきた感情。
それが爆発しないように、必死に今も耐えている――そう言った余裕のない表情だ。

今は何とか桜の花弁の香りで誤魔化せているが、彼女の雌の部分の香りに何度狂わされそうになった事か。

あぁ…彼女が…欲しい――。

「ねぇ?鬼太郎」
「え?あ、ぁ…何?」

まるで、良からぬ事を考えてた自分の心を見透かされたのかと、声が上擦ってしまった自分に呆れる。

「来年も一緒に来ようね?ね!」
「…ん」

自分は何て欲深しいのだろう…。
彼女は、今のこの幸せだけで満足していると言うのに…。

心の中で彼女に詫びながら「そうだね。今度は森の皆と一緒に来よう」と答えるのが精一杯だった。

2008/4/20 竹原

何か中途半端になってしまいましたが…申し訳ないです。
これ以上書いてしまうと、何か…18禁ぽい展開になってしまいそうで怖いのです。
2008-04-20 Sun 14:51
別窓 | 5期ゲゲゲ | コメント:2 | トラックバック:0
<<【今回は】俺の携帯…【目玉祭り】 | 新・熱血!!青春ブログ | 【綺麗な】とりあえず、会話しようよ、会話を【ネズミ男】>>
この記事のコメント
キタネコSS乙です
思わず萌え死にそうになったキタネコSS、ありがとうございます!
脳内変換は松岡鬼&西村ネコちゃんでおk?
とりあえず寸止めなので ⊂(^ω^)⊃セフセフ!!

コロンボ刑事の声で喋るジョニーさん、どうやら「エリート」は称号の様です。
中の人でイメージって変わるモノですね。

次回、語尾が「~もん!」だったり、あまつさえ中の人が深雪さんだったりしたら、私泣きますから(でも、吹く)
ニコ動で声だけ差し替えたMADは誰かが作るかも…。
2008-04-20 Sun 23:44 | URL | kwai #-[ 内容変更]
管理人の頭の中は、4部キタネコで出来ております
kwai様>キタネコSS、萌えて頂けたそうで、管理人冥利に尽きますv-410管理人、特に意識してなかったのに、このSSの鬼太さんと猫ちゃんが4部設定になってるのには驚きました。「栗色の髪の少年と紫色の髪の少女が」って無意識に書いちゃってましたe-263うん、かなり4部キタネコが好きな模様です、私(笑)。
4部キタネコは基本、友達以上恋人未満って言う関係で、3部キタネコは大人の付き合いと言うか、鬼畜(ウチの戸田は独占欲が強いというか、普段は猫ちゃんに対して無関心を装ってるけど、実際は彼女の事が気になって仕様が無く、人間(妖怪も含)の男が彼女に近づこうとするものなら、容赦ない態度に出る―と言う設定なのです)。2部キタネコは姉弟と言う間柄で、5期キタネコに関しては…猫ちゃんの一方通行な想いだけで、最終的には鬼畜…って感じですかね。
なので、今回や前回のようなキタネコを書くと、どうしても4部キタネコ設定になってしまうようですね。前回も18禁になりそうな勢いでしたが…セフセフ!のようで良かったです(^^)

ジョニーさん…場面が変わる度に「ジョニー」「エリート」と呼ばれていたりして、ずっと混乱してました(笑)。「一体どっちが本名(?)なのよ!」って…。そうですね、吸血鬼一族のエリート、ジョニーって事ですかね。しかし、どなたが声を当ててらっしゃるのかと思えば…コロンボ刑事の中の人(笑)だったんですね!!ほぉ~…←何だ。因みに、墓場のジョニー(エリート)は、江原正士氏でした。

本当、次回の百目が「もぉ~ん!」とか言ったら私も泣く(笑)!いや、今期のアニメの事だから、サプライズとして悪魔くん(埋れ木悪魔くんでも、山田悪魔くんでも可!←笑)が登場して、「パパ~」と、あの声(笑)で百目が登場してくれたら興奮してテレビ壊す!
↑壊しちゃ、らめぇーっ!!

メッセージ、有り難うございました♪
2008-04-21 Mon 20:59 | URL | 竹原(管理人) #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 新・熱血!!青春ブログ |