FC2ブログ
ゲゲゲの鬼太郎を主に、興味のある漫画やアニメの語り場デス★ ※ネタバレ注意※
作画過程バトン
作画過程バトン
しげるさんより回して頂きました~!いつも有り難うございます

回してくれた方の画風は?
色鉛筆やコピックのみで、何であんなに素敵な色を付ける事が出来るんですかー!?しげるさんの色遣いは、拝見していると心休まる優しい色です。
良く使う画材は?
鉛筆(色々な太さ)・コピック・PC
では作画過程は?
とても長くなりますが…宜しいですかな?

今回は、ラブリー様に捧げたイラスト(PC塗り)で過程をご説明したいと思いますスクショが使い慣れなくて…予想以上に時間がかかってしまいました
まずはプロット(構成)作りから。
作画過程プロット
汚くて御免なさいね…。今回は、ラブリー様のブログ開設のお祝いイラストを描こうと思い立ったので、漫画形式に。オチから言うと、リーよりカカシと組ませた方が良いかな?と思い、相方はカカシ。
こちらが、プロットから立ち上げた下書き
作画過程下書き

作画過程下書き2
うひゃ~!何て汚さ
下書きをトレースし、ペン入れした物。
作画過程ペン入れ

作画過程ペン入れ2

作画過程ペン入れ3

作画過程ペン入れ4
Gペン・ミリペン・筆ペン使用。
さて、からはPC塗りのご説明に移りますよ。
まずはペン入れしたものをスキャナで読み込み、ペイントソフトを起動します。
ペン入れ時での擦れや、用紙自体の汚れと言うのは絶対にありますから、汚れ
ツールの消しゴムやらブラシなどで白く塗り潰してしまいます。拡大させると、よく分かります。ペン入れで失敗した線や、はみ出た所も消してしまいます。はみ出し
また、線自体が薄い場合、色調調整等で調節します。
色のはみ出しを気にせずに色を重ねていくには、レイヤを作らなければならないので、原画の下に新しくレイヤを作ります。私は(背景など書き込まなければ)大体5~10枚レイヤを使うので、分からなくならないようにレイヤに名前を記入しておきます。レイヤ

レイヤを作ると、実線を消さずに色を塗れます。レイヤ後
ガイ先生も「塗れーっ!!(漢字が咄嗟に出ず、平仮名(苦笑)」と仰ってるので、ドバーッと塗っていきましょう。
大体色を塗れたら、全てのレイヤを統合。何とか1枚目、完成ー!完成
1枚、平均2~3時間くらいですかな?
を繰り返し、フリーサイズのキャンパスに完成させたイラストをコピー&ペーストし、キャンパスサイズを調整し、完成。

あの、んと…説明下手で済みませぬ…
バトンを回す方々
では、お忙しくなければ…ポチ様とラブリー様、お願い致します。
2007-10-14 Sun 14:11
別窓 | サイト関連 | コメント:0 | トラックバック:0
<<今週は、ずっと目玉の親父さんのターン! | 新・熱血!!青春ブログ | 新エンディング!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 新・熱血!!青春ブログ |