FC2ブログ
ゲゲゲの鬼太郎を主に、興味のある漫画やアニメの語り場デス★ ※ネタバレ注意※
【来週】鬼太郎さんは戻ってこれるのか…!?【最終回】
この3連休、新型コロナウイルスの影響もあり、当初は自宅で大人しくしておこうと思ったのですが、どうしても買い出しに出かけなければならない事情が出来、完全防備で某ショッピングモールへ赴きました。すると…ちょっと、心配になるくらいにお客さんが…💧 むしろ、快適にお買い物が出来たので個人的には満足なのですが…以前の賑わいは、いつ戻ってくるんだろう。先が見えないのは、本当に不安で仕方ないです。
不安、と言えば、管理人の勤め先での人事異動で、とんでもない発表があり、落ち込んでいる管理人でございます…こんばんは😞良い人ほど異動も早いなぁ…😢


今回で第5回目となります、妖怪四十七士スペシャルカードの各キャラクターの詳細なキャラクター紹介パワー妖力ご紹介するコーナー(?)です。残り20名以上をご紹介する予定になってるのですが、6期最終回後もボチボチお伝えできたら、と思います。

No,21岩魚坊主/岐阜県・・・パワー→1、妖力→4
水の悪霊などを退治する修行僧の妖怪。川に毒を流して浮き上がった魚をとる漁法「毒もみ」を戒めたという話が残っている。妖怪を封印して石に変えるなど強い法力を備えているが、気が短いのが玉に傷。
No,22波小僧/静岡県・・・パワー→2、妖力→4
岩魚坊主に憧れて弟子入りした可愛らしい妖怪。臆病だが一生懸命な頑張り屋。水の流れをあやつることができる。海が棲み家だが、大雨に浮かれて小川で発見されたこともある。
No,23松の精霊/愛知県・・・パワー→1、妖力→3
長興寺(現在の豊田市に同名の寺が存在する)の門前にある、二本の松の化身といわれる。二人で一組の妖怪だ。詳しい能力はまだわかっていない。
No,24一目連/三重県・・・パワー→4、妖力→5
空を舞う巨大な一つ目の妖怪だ。得意技は超突風。すさまじい風を巻き起こし、あたりのものをすべて吹き飛ばしてしまうという。
No,25鉄鼠/滋賀県・・・パワー→2、妖力→4
平安時代から生きているといわれる大ねずみの妖怪。もとは滋賀県大津市にある由緒ある寺「三井寺」の住職だったという。詳しい能力についてはまだわかっていない。
No,26輪入道/京都府・・・パワー→4、妖力→3
全身を炎に包んだ車輪の妖怪だ。炎の車となって突進する姿は大迫力。現在は妖怪横丁に住み、運送屋の店長をしている。
No.27白坊主/大阪府・・・パワー→1、妖力→4
全身真っ白の妖怪。現在は妖怪横丁の住人で、輪入道の運送屋で番頭をしている。普段はまったくしゃべらず、おとなしいが、ほかの者に妖力を分け与えることができる特殊な能力を持っている。
No,28長壁/兵庫県・・・パワー→3、妖力→4
城の天守閣に棲む妖怪。福島県・猪苗代城の亀姫とは友人同士らしい。城主だけが年に一度会うことができるといわれ、姿を見た者は少ない。詳しい能力はまだわかっていない。
No,29砂かけばばあ/奈良県・・・パワー→2、妖力→3
婆さんの姿をした妖怪。現在は妖怪横丁で長屋を経営している。鬼太郎のよき理解者で、自ら調合した砂と博識を駆使して鬼太郎をサポートする。子泣きじじいたちと共に最初に覚醒した四十七士の一人。
No,30一本ダタラ/和歌山県・・・パワー→4、妖力→1
一つ目で一本足の獣のような妖怪。山中に出現する。以前に現れた雪入道と外見が似ているが……。詳しい能力はまだわかっていない。

鬼太郎ファミリーの1人、砂かけばばあがようやく登場しました。5期の砂かけは、妖怪長屋の家賃を滞納している入居者を怒鳴り散らしてるイメージが強いですねw 6期の砂かけは「チュ~😘するぞ!」の口癖が真っ先に出てきましたw この回が余りにも濃すぎてw


総理の撃ち放った銃弾に斃れた鬼太郎さん…――復讐心に燃え、妖怪大同盟へと寝返ったねずみ男…――95話では、一度に色々とありすきて、正直未だに追い付いていませんが…今週のゲゲゲの鬼太郎96話の感想へ移りたいと思います。このままお読み頂けるお客様は続きを読む」をクリックして頂き、お進み下さいませ。




鬼太郎さんの――目の前で見せつけられたねずみ男の涙の訴えに、邪魅を始めとした報復派の妖怪達が結集し、彼らの人間へ対する憎悪がますます増幅して行く。その様子をほくそ笑むのは…>邪魅がぬらりひょん(朱の盆)と裏で繋がってたんですね!まんまと騙されてしまったわ…!
■鬼太郎さんからの朗報を待つ一行。しかし、まなちゃんが強く抱き抱えた鬼太郎さんの、幽霊族の命とも呼べるちゃんちゃんこゲタ。信じられない…信じたくない…!けれど、それは現実だった。あの時、鬼太郎さんを一人で行かせなければ…後悔の念が一行を襲う>鬼太郎さんを救えるのは、もう閻魔大王しかいない。しかし、猫姉さんの時の事がありますから…一体、どうなる事やら。
■目玉親父の提案で、閻魔大王の待つ地獄へ向かうチームと戦争を阻止するチームへと分かれ、行動を起こす事になった。一方、妖怪大同盟のリーダーであるバックベアードは、高みの見物で人間と妖怪との戦争を悠々と眺めながら同盟軍の勝利を確信していた。しかし、勝利の聖杯を傾けた刹那、バックベアードと西洋妖怪達は苦しみだし>レックス・ネモレンシスとは、“アリキアのネミ湖畔の森の中で,「森のディアナ」 (ディアナ・ネモレンシス) として祀られた祭祀が最も有名で,この聖所に仕える祭司は,「森の王」 (レックス・ネモレンシス) と呼ばれ,前任者を女神へのいけにえとして殺し,取って代るのがならわしであった。”コトバンクより。聖者の血は、流石に悪魔である彼らにはですね…。
■バックベアードは部下達を苦し紛れに体内へ取り込みながら消滅して行った。この瞬間、ぬらりひょんの思惑通り、全ての邪魔者は消え失せ、この世は日本妖怪の――ぬらりひょんの天下となった>鬼太郎さんが苦戦したバックベアードを一瞬で…!
■目玉親父、猫姉さん、そしてまなちゃんは閻魔大王に拝謁していたが、鬼太郎さんの魂は地獄にも、もちろん現世にも存在していないと言う。おそらくあらざるの地にいるのだろう、と。鬼太郎さんの深い深い失望が絶望の地と呼ばれる、あの世でもこの世でもない異質の空間へと誘ったのだ、と…>自身を失くし、永久に彷徨う鬼太郎さん。閻魔大王さえも及ばない場所で、鬼太郎さんをどうやって救うのか…。
■日本妖怪達は渋谷を鎮圧。後は官邸の総理だけだが、その前に…ぬらりひょんがねずみ男に持ち掛けた、次の仕事とは…>そりゃ、ねずみ男も驚愕しますよ!3期の夢子ちゃんほど彼女との接点はそれ程なかったですけど…。でも確かに、まなちゃんの登場と共に妖怪と人間の関係性が変わって来たのも事実ですけども。
■遂にその時がやって来てしまった…ぬらりひょんとまなちゃんの接近。そして、ねずみ男の真の目的を果たす時。ねずみ男は銃口をまなちゃんへと向け、引き金に指をかける…>ねずみ~!!と言うか、鬼太郎さんの死には一切関わってなくないか?まなちゃんは。
■銃声は乾いた空に響き渡った。彼女は…彼女だけは撃てない…!ねずみ男の真意を知ったぬらりひょんは、思いとどまる様子も見せず、ねずみ男へ刃先を向けた。その時…!>今までどこにいたの、ベアードさんw けど、ねずみ男も非常に危険な状態だったので助かった!
■不完全に復活したバックベアードは、ぬらりひょんへの憎悪だけで手当たり次第に一撃を放ち続け、聖なる血で圧縮された妖力を増幅させる。その妖力を制御しきれなくなくなったその時こそ、バックベアードの本当の最期。しかし、それは日本、地球の危機をも意味する。そこに駆け付けたアニエス・アデル姉妹、そしてあらざるの地へ送る事が出来ると言う石動零。まなちゃんは、猫姉さんは…そして、鬼太郎さんは無事に現世へ戻ってくる事が出来るのか…>バックベアード、ぬらりひょん…ラスト一回で全て解決できるんでしょうか…?
2020-03-22 Sun 20:00
別窓 | 6期ゲゲゲ | コメント:0 | トラックバック:0
<<【さよならは言わない】初めて出会った、あの場所で【再会を信じて】 | 新・熱血!!青春ブログ | 【衝撃の】鬼太郎さん、死す?!【ラスト…!】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 新・熱血!!青春ブログ |