FC2ブログ
ゲゲゲの鬼太郎を主に、興味のある漫画やアニメの語り場デス★ ※ネタバレ注意※
【暗躍する】Happy Halloween【黒い影】
ハッピーハロウィン!
ぬらりひょん編に突入してから、少し重いテーマの回が続いていたので、今年はハロウィン物は無しかな…と思っていたのですが、今年も無事に放送して頂けるようで一安心しました(´ω`)因みに、去年のハロウィン回の感想はコチラからこんばんは管理人でございます(o・ω・)ノ))


新しいパソコンに何かトラブルがあってはいけない、と思い、以前のパソコンでハロウィンイラストを作成しておいたので、アップ致します。

ハロウィン親父さん
Trick or Treatなのじゃ
※ビックリさせてしまい、申し訳ありません

元ネタは58話に登場したメイド鬼太郎さんです。初め、親父さんの目(!?)キラキラ✨させようと思っていたのですが、実際やってみると非常に恐ろしかったので(苦笑)止めておきました。代わりに💛マークにしましたw 許してw
リボンは野沢鬼太郎さんがメイドさんに扮した際、黄色いリボンをしていたからです。
親子共演が実現する日を、楽しみにしていましょう←!?


さてさて、今週のゲゲゲの鬼太郎79話の感想へ移りたいと思います。このままお読み頂けるお客様は「続きを読む」をクリックし、お進み下さいませ~(*u_u)っ




■今年も艶やかなハロウィーン色で街中は溢れていた。けれど、一歩裏道に入れば一転、ジメジメとした暗闇に支配されていた。ねずみ男は今年も煌びやかなハロウィーンに不平不満を垂れつつ1人の夜を過ごしていると、突然、バックベアードの息子を名乗る妖怪が現れた!>バックベアード・ジュニア…張りぼてですやん(笑)持ち手付いてるし!!!!wwwww
■流石のねずみ男も異変を察し、自身の背後で自信満々に演技している猫の姿をした西洋妖怪オナラ一発で一掃。その西洋妖怪の正体はこうもり猫。目的はバックベアード復活のため、人間の生き血を集めに日本へ訪れたらしい。けれど、日本の事情には詳しくない彼は、様々な日本妖怪の様子を見て回り、一番“暇そうに”していたねずみ男をターゲットとしたそうな。勿論、バックベアードの名を聞いて、ねずみ男が良い顔をする訳がなく。しかし、あのプライド高い西洋妖怪が「手柄を立てたい!」ただそれだけで頭を深々と下げる様子に、ねずみ男は始めこそ興味の欠片も持ち合わせていなかったが>ま、結局、お金で釣られるんですけどねw こうもり猫も、なかなか辛い人生を歩んで来たんですねその点で言えば、エリートと似ていますネ。下っ端が認められるには、まず行動!の心意気は認めますが…。
■一方、ゲゲゲハウスでは>猫姉さん、今年もハロウィーンに対してキレていらっしゃるw 今年は路上で飲酒禁止!とかルールが決まりましたし…大丈夫、じゃないかな…?多分
■ねずみ男は一遍に生き血を集めるための作戦として献血コーナーを造設。実際、それは謝礼のためのフェイクで、事前に用意しておいたトマトジュース生き血だと言い聞かせる。お金だけを受け取れれば良かったのだ>益々こうもり猫が可哀想に思えてきた…。お金、偽物だったら良いのにw
■疑う事を知らず、全てを信用するこうもり猫の天然さを知ったねずみ男は、更に謝礼を分捕るためにこうもり猫に提案した事。それは、裏社会のボスとなり、生き血を集める事、だった。ねずみ男の特権で、たった一枚の書類でボスに任命されるとの事だが、それも勿論出まかせ。謝礼さえ手に入れば、こうもり猫は用済みだ。しかし、その演技を偶然にも目撃してしまった酔っ払い2人組は、千鳥足ならぬ千鳥飛行で鬼太郎さんの元へと急ぐ>酔っ払い2人組とは、子泣き一反木綿の事ですw
■偶然とは言え騙されていた事を知ったこうもり猫は、ねずみ男を追い、問い詰めるが、あのバックベアードを倒した鬼太郎さんの知り合いだと言う事を知ると撤退せざるを得なかった。一方、酔っ払い2人はねずみ男とこうもり猫とのやり取りの一部始終を鬼太郎ファミリーに説明>勿論、ねずみ男の報酬欲しさの演技、と言う事は誰一人として知りませんw
■バックベアードの名を聞き、緊張が走る。過去、生き血を求めて日本に訪れていた西洋妖怪もいた事も事実であるし、鬼太郎さんは街の様子を窺いに赴く事にした>こうもり猫の回想シーンにも登場していましたが、吸血鬼ラ・セーヌの事です。
■偶然、仮装ファッションショーに乱入してしまうこうもり猫。しかし、人間達には本物の妖怪だとは信じてもらえず、精巧に作られたキャラクターだと思われる始末。むしろ逆に声援を受ける有様だった。しかし、その声援に気をよくしたこうもり猫は、一変、強気に出る。人々の大歓声を浴び、それをパワーにしたこうもり猫は、あの鬼太郎さんを押して押して押し続け、いよいよ止め!と言う所で夜が明けてしまい>カミーラがひっそりと生き血を集めてまわっていた事実が判明 コスプレ集団の中に紛れ込んでいましたバックベアード復活へのカウントダウン、ですか…。( ;゚Д゚)怖ァ…
■次回(11月3日)はFNS27時間テレビの放送で休止です。次回の放送は11月10日!
2019-10-27 Sun 20:00
別窓 | 6期ゲゲゲ | コメント:0 | トラックバック:0
<<【最期の微笑みに】息子の最後の愛【救われた】 | 新・熱血!!青春ブログ | 【死して】人としてのボーダーラインとは…【なおも】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 新・熱血!!青春ブログ |