FC2ブログ
ゲゲゲの鬼太郎を主に、興味のある漫画やアニメの語り場デス★ ※ネタバレ注意※
【台風】古から続く猫と人との絆を信じて【怖かったです…】
台風19号が接近した12日、管理人の住む地域は最大瞬間風速22m/sを記録し、その後もそれに近い強風が長時間に及ぶと流石に恐怖感を覚え、窓際になるべく近づかないよう生活していました管理人でございますこんばんは。

当日は、偶然にも有休を貰っていたのでお仕事はお休みでして(その代わり、14日の祝日がお仕事なのです…)買い物も前日に済ませておいたので、自宅で台風が一刻も早く日本列島から過ぎ去ってくれる事を、ただただ祈る1日を過ごしていました。ただ、きちんと施錠している窓が強風に煽られて「ガタンガタン」と揺れ、隙間風が「ビュービュー」と唸りを上げる様は、流石に恐怖を感じました。
幸いにも雨はほぼ降らず、ずっと曇り空が続いていたのですが、雨が降ってなきゃ大丈夫とでも思われたのでしょうか、来週予定している大掃除の下準備として、ご近所さんがいきなり草刈りを始められて
呑気か!!呑気過ぎるわ!!!!
重い草刈り機(平均3~6㎏だそうな)を、あの強風の中を支えながら草を刈るって…どう考えても危ないやろ!たたでさえ、強風で枝や枯れ葉が舞っているのに…!
皆様は、こんな無茶な行動は絶対に行わないで下さいね!

そして翌日は、風でメチャクチャになった庭を片付けたり、実家の様子を伺いに行ったりしました。実家で飼ってるワンコも元気そうで良かった(´v`)

皆様のお住いの地域での被害等はございませんでしたでしょうか?どうか皆様、ご無事で…!


では、今週のゲゲゲの鬼太郎77話の感想へ移りたいと思います。このままお読み頂けるお客様は「続きを読む」をクリックし、お進み下さいませ。




■突如として爆発、大炎上する高層ビル。人間はテロだと騒ぎ立てるが、鬼太郎さんは違った。“ヤツ”――ぬらりひょんの仕業だと言う。人間同士を憎ませ、争わせるのが目的なのだろう、と>妖怪の復権のためとは言え、やり方が姑息すぎやしませんか…。人間界に盾まで持ってるし。
■一方、ぬらりひょんの腰巾着である主の盆は、新たな事件を起こすため、封じられていた猫塚の封印を無理やり解いてしまう>主の盆って、オツムは残念ですが(笑)本来は穏やかな優しい妖怪なんでしょうねぇ。つるむ相手を間違えただけで。
■ぬらりひょんの手がかりを探すため、鬼太郎ファミリーはそれぞれ捜索を行ったものの、これと言った情報は得られずにいた。重い溜め息と共に帰宅すると、そこにいたのは…!>なに勝手にお邪魔してんですか!(`Δ´)
■目の前に座していたのは――ぬらりひょん、だった。彼の目的とは、この世の理を破壊するため――その為だけに地獄の四将までを脱獄させたのだと言う。全ては人間に棲み家を奪われた妖怪達のため。閻魔からの追撃も躱せる自信がある――ぬらりひょんは不敵の笑みを浮かべる>だから賛同者を集める必要がある訳ですね。手回し良いなぁ…。
■そんな時、とある町から人間が次々に行方不明になっていると言う事件の依頼が舞い込んだ。その町には猫姉さんにも解読できない猫語を話す猫たちが大量に溢れ返っていた>依頼者のお家も空き家…。どうなってるんでしょう…?
■人間の消えた町に現れたのは、巨大な猫――猫仙人だった。猫仙人が封印されていたはずの猫塚には、何故か痩せ細った人間達が幽閉されていた。しかも、その人間達は生きながらにして腐敗し、ミイラ化していた>あ゛――!生き地獄…!( ;゚Д゚)
何故…!?鬼太郎さんの質問に答える事はなく、猫仙人は妖力で鬼太郎さんを猫に変えてしまう…!>鬼太郎さん要素が、ほぼ無い猫ちゃんだ…。
■これは当然の報いなのだ、と。人間が猫に行ってきた酷い仕打ちの全てを、犠牲になった猫の代わりに自らが下しているのだ、と。幽閉されている人間1人1人が猫に行った仕打ちを聞くたび、猫姉さんの表情も苦悶に歪む…>一部の非道な人間の行いとは言え…同じ人間として何も言い返せません…。ごめんなさい、としか…言えない(;_;)
■猫仙人の訴えに、犠牲になって来た動物達の悲痛な叫びを知る猫妖怪の1人でもある猫姉さんの心の中には、本当に人間達を救うべきなのか…――そんな迷いが生じていた。そんな時、猫に姿を変えられた女性を助けてほしい、と訴える猫が鬼太郎さん達の前に現れる。彼女は猫化されてしまい、薬が飲めず、徐々に弱っていっているらしい。酷い仕打ちをおこなう人間もいる。けれど、猫を家族同然に大切にする人間だっている。そんな人と猫との絆まで壊す訳にはいかない…――!>迷っていた猫姉さん…けれど、立ち上がってくれました!有り難う!
■猫仙人を倒し、幽閉されていた人間を救った。けれど…それでも自らの主張を曲げない人間達。そして、どんな極悪人だったとしても、鬼太郎は人間の味方をするのだと主張し、ますます仲間を増やしていくぬらりひょん――。鬼太郎ファミリーは大丈夫だと信じたいですが、今後がとても不安になるお話でした。けれど、猫ちゃんとお祖母ちゃんのような暖かい心が鬼太郎さん達の救いであり、力になるはずです。そう信じてます。
2019-10-15 Tue 20:00
別窓 | 6期ゲゲゲ | コメント:0 | トラックバック:0
<<【死して】人としてのボーダーラインとは…【なおも】 | 新・熱血!!青春ブログ | 【最終章】ぬらりょん登場!【宿敵登場】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 新・熱血!!青春ブログ |