FC2ブログ
ゲゲゲの鬼太郎を主に、興味のある漫画やアニメの語り場デス★ ※ネタバレ注意※
【美女には】遂に最後の四将が…!【ご注意】
現在、台風17号が接近中(なのに晴れている…ガク((( ;゚Д゚)))ブル)で震えている管理人でございますこんばんは

先週の記事サンキューマートさんの件をお伝えしたのですが…。
今回、改めてサンキューマートさんのを見ていると――

ジッと見ていると

ゾクゾクしませんか?
×∞

※クリックして頂きますと、大きい画像がご覧いただけます※

ジッと見つめていると、何かこう…ゾクゾクッ(((( ;゚д゚)))と来たのは管理人だけでしょうか… 同じ方、いらっしゃいませんか!? こんにちは(´・∀・`)ノ管理人でございます。
所謂トライポフォビア(集合体恐怖症)の方には引っかかる画像って感じなんでしょうか?気になりだしたら、すっっごく見ちゃうんですけどw


ではでは、今週のゲゲゲの鬼太郎74話の感想へ移りたいと思います。このままお読み頂けるお客様は続きを読む」をクリックし、お進み下さいませ(。っ・ω・´)っドゾ




■蘇る幼い頃の思い出…守り通す事の出来なかった誓い…――大切な妹や里を焼いた炎のように今も尚、零を苛み続けていた。そして、彼自身の身体にも異変が>妖怪の力を取り込まずとも、零くんは強いように思いますけどねぇ。お師匠様が仰っていた事が現実になりませんように…。
■鬼太郎さんは地獄の閻魔大王の前に立っていた。未だ戻らない四将の内の2つの魂を早急に牢獄へ戻さねば、と。催促と言う名の脅しだった。いよいよ残された時間も僅かとなってしまった。しかし、数千年と言う年月を暴虐の限りを尽くして来た玉藻前 九尾、そして零に奪われたままの鵺の魂――間に合うのか…?>人間の心を操り手駒にする玉藻前。これまでの四将と比べると厄介そうですねぇ…。
■鬼太郎さんのいない間、少しでも彼の手助けがしたいと依頼を果たすため、出かけたまま戻ってこない子泣きとぬりかべ。2人を捜索しに依頼のあった場所へと向かった砂かけの目の前に現れたのは…!>この子、何もかも唐突過ぎて怖いわ~( ;゚Д゚)怖ァ…
■九尾を斃すため、零が取った行動…。それは、少しでも妖気を食らい、自らの糧とする事。行方が分からなくなった子泣きとぬりかべは既に…。そして遂には砂かけにも鬼の手は目前に迫っていた>復讐心にかられた人間ってホント、恐ろしいですわ…。協力するって事を知らないんだもん。
■零の発言により、鬼太郎さんと閻魔大王との間に結ばれた、密かな契約の事実を知ったまなちゃん。確かに非力かもしれない…けれど、一緒に悩んだり苦しんだり――そんな事でも力になりたい!まなちゃんの率直な想いとは裏腹に、ある国の軍艦が一斉に日本の領海を侵し、戦争の火種を作るとも言いかねない行動に出た。この事態を微笑みながら裏で操っている美女…。彼女の正体は…>田中さんの美声も相まって、超絶の悪女感が半端ないですw
■後ろ盾につく国々も何かと理由をつけ、日本の緊急事態の要請に応じてくれようともしない。その国々のトップの背後には例の美女の存在が。玉藻前 九尾を追えずとも、きっと妖狐を追う零の存在がどこかしらにあるはず。彼を追う事が出来れば…――。恋人が眠る場所を探し当ててくれた礼に、と伊吹丸が手渡してくれたお札。鬼太郎さんの力になりたい!――まなちゃんはそのお札に零のイメージを強く思い、零、そして、玉藻前 九尾へと近づく>地獄でも閻魔大王の手下を手駒に九尾さん大暴れ。こんな強い女性になりたいものです←違うw
■世界中を混乱に陥らせていたのは玉藻前 九尾、の分身達だった。その一体に零が接触。捕らえた鬼太郎さんファミリーの魂を駆使し、玉藻前 九尾の分身の一体を追い詰めて行く零であったが>地獄に玉藻前 九尾の一体がいる事で、どんな力を使って一体ずつ対峙しようとも勝てる見込みはない、って事ですか…。頭良いなぁ。
地獄は玉藻前 九尾に支配され、零の肉体にも異変が…>次回を待ちましょう!!
2019-09-22 Sun 20:00
別窓 | 6期ゲゲゲ | コメント:0 | トラックバック:0
<<【地獄の四将】それぞれの未来【最終決戦!】 | 新・熱血!!青春ブログ | 【本日の記事で】人間の欲望はどこまでも深い…【333本目】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 新・熱血!!青春ブログ |