FC2ブログ
ゲゲゲの鬼太郎を主に、興味のある漫画やアニメの語り場デス★ ※ネタバレ注意※
【祝!ゲゲゲの女房】強くなれた夏【再放送!】
先週の記事(特に)前半分部は、少しばかり重苦しい内容だったので、話題に上げるのはあえて避けさせて頂いたのですが…!!

放送終了から約9年の時を経て、ゲゲゲの女房の再放送始まりますよ――!!ヤッタ━━━ヾ(*≧∀≦*)ノ━━━!!!
今月17日〔月〕からの放送開始で、毎週〔月曜~金曜〕16:20~16:50(1日2話ずつ放送)を予定されているそうです(1話は15分です)
詳細はコチラ https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/90000/319183.html NHKさんのサイトです。
先日、「その後」のゲゲゲの女房を読了したばかりなので、今から待ち遠しいです

記念(?)に、あげ忘れていたGIFアニメーションをアップします!

ストラップアニメ
※再生されない場合は、画像をクリックしてみて下さい。

さてさて、では今週のゲゲゲの鬼太郎60話の感想へ移りたいと思います。このままお読み頂けるお客様は続きを読む」をクリックし、お進み下さいませ。




■楽しい時間が過ぎて行くと思われていたキャンプ場で、次々に起こる怪事件。あのまなちゃんも正体不明の妖気に連れ去られてしまい、1人残された裕太くんは…>いきなりトラウマを植え付けられてしまうシーン…!今年のキャンプ、恐くて行けなくなっちゃう…。それより、1人残されてしまった裕太くん、一体どうする…!?
まな親子蒼馬くん兄弟、そして裕太くんと言うデコボココンビが揃う車内は、まだ目的地に着く前だと言うのに明るく騒がしい。デコボココンビが向かっていたのは、霊山近くにあるキャンプ場だった。近場には温泉施設もあるようだ。準備は着々と進み、男子3名は魚釣りに挑んでいたのだが>友達と言われると、イジメもただのからかいになってしまう所が恐ろしいですが、当人の裕太くんはどう思ってるんでしょうね…?毎度、まなちゃんに守られている立場の裕太くんも、何とも複雑な気持ちを抱いている様子ですし…。
■薪を貯蔵する保管庫では、何者かの苦しそうな呻き声。ちょうどその頃、追加の薪を取りに男子3名が肝試しにも使えそうな雑木林を抜け、保管庫へと到着。蒼馬くんが薪を手に取ったその時、古びた巻物が目に留まり>何で持って行っちゃうの~!?勝手に持って行っちゃダメでしょ…。裕太くんは裕太くんで、何かしら別の存在に感づいている感じですよね…。
■いつもの騒動の最中、例の巻物の存在に気付いた裕太くんだったが、それを取り上げた大翔くんが事もあろうににくべてしまった。その巻物には足のない幽霊のような妖怪が描かれていて>あ~あ…やっちゃった…!(-。-;)
■巻物からの呪縛が解けた妖怪は、寝袋を取りに向かったまなパパを襲う。まるで真冬へ逆戻りしたかのような現象が起こり、最終的にその謎の妖怪に憑りつかれたまなパパは、あっという間に凍らされてしまった>涼しい程度でお願いします!!←オイオイ
■まなパパの帰りが遅い事を心配したまなちゃんの代わりに、蒼馬兄弟が様子を見に行く事になった。駐車場には開けっ放しの車と地面に転がった寝袋が。ただ、肝心のまなパパの姿はどこにも見当たらない。そんな時、2人を極寒の冷気が襲い>わ――!逃げて~!!(´Д`;)
■逃げ惑う兄弟の絶叫が森中に響き渡るが、身の毛もよだつほどの恐ろしい女の声も響き渡っていた。その直後、裕太くん同様に妖怪の気配を感じたまなちゃんが猫姉さんに連絡を入れようとした刹那…!>猫姉さんに送ったメッセージ、ギリギリ既読になってた…!けれど、妖怪ぶるぶるに取り込まれ、連れ去られたまなちゃん、そしてパパや蒼馬兄弟の安否は…!
■1人残された裕太くんは、現実と、非力で勇気の出ない自分自身に対して茫然自失としていた。そこに鬼太郎さんと猫姉さんが駆け付け、事情を説明する。薪の中に紛れ込んでいた古びた巻物――それはやはり、ぶるぶるを封印していた巻物であり、その巻物が燃やされてしまった事で封印が解けてしまったのだ。偶然にもぶるぶるが苦手とするの側にいた裕太くんは助かり、火から離れた場所にいたまなちゃん達が連れ去られてしまった。裕太くんは、いつもまなちゃんに救われてばかりの自分。だからこそ、今度は自分が守らなければ――そう心では強く思うが、恐怖の方が打ち勝ち、その場を一歩も動けなかった自分自身に対して、激しい後悔の念に駆られていた>強い鬼太郎さんにだって、恐怖を感じる事だってある。けれど、困っている者を自分が救わなければ。そうして鬼太郎さんは強敵にも恐怖にも打ち勝ってきたんですね。
■肉眼で捉えられない妖怪は、妖怪メガネを使ってその姿を捉えるしか方法がない。メガネを通してぶるぶるの姿を捉えた鬼太郎さんは、あっという間にぶるぶるの動きを封じ込めてしまった>その後のねずみが何を仕出かすか…。
■大きく掘られた縦穴に閉じ込められていたまなちゃん一行。脱出を試みるも、穴が深すぎて脱出は困難だった。しかし、そこに鬼太郎さん一行が駆け付け>あ~!良かったぁ!!皆、無事でしたね!!
■捕らえたと思っていたぶるぶるは、ねずみのあくどい目的の為に解放されてしまっていた。帰路に就いていたまなちゃん一行の車を、再びぶるぶる襲う!恐怖に竦む裕太くんの脳裏に、鬼太郎さんや親父さんの言葉が木霊する。精一杯の勇気を振り絞り、その体内にぶるぶるを閉じ込めてしまった裕太くん。しかし、このままだと凍死も時間の問題だ>キャンプ場の手前にあった温泉!ただ、ねずみと混浴は…嫌ですけどねw 急なお客の無理難題に応じてくれる温泉サイドの神対応、最高だと思うんですw この夏は、裕太くんにとって思い出深く、忘れ得ない夏になったでしょうね…。
2019-06-16 Sun 20:00
別窓 | 6期ゲゲゲ | コメント:0 | トラックバック:0
<<【アイドルになった】カビ…カビ…カビ…【本当の理由】 | 新・熱血!!青春ブログ | 【約束は必ず】甘い夢から醒める日【守って下さいね…】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 新・熱血!!青春ブログ |