FC2ブログ
ゲゲゲの鬼太郎を主に、興味のある漫画やアニメの語り場デス★ ※ネタバレ注意※
【まだまだ】付喪神達の過去・未来【使えますよ】
喜べたのって、子どもの頃までですよねぇヽ(*´∀`)ノ大人になってから、こんなに厄介なモノだったなんて…(-ε-)と気付かされる今日この頃。26日から27日にかけて日本列島に大寒波が襲来していますが、比較的温暖な地域に住む管理人の住まい周辺も雪がぱらつきました。雪に慣れていないが故に襲ってくる不安の方が断然大きいです。ホント、勘弁して…ε-(‐ω‐;)
冬の北風に舞ってきた枯葉に視線が妨害されるのも、地味に怖い管理人でございますこんにちは{((((;´・ω・`))))カクカクフルフル

通販
/未だにクレカの情報を入力するのが怖いですっ!\

先日起きた、とある通販サイトでの出来事なのですが…。
実はその通販ショップ、過去のショッピングで「在庫なしに訂正するの忘れちゃってたごめんネッ!」を立て続けに2度行われた事がありまして。そのショップさんでしか買えない商品だっただけに凄く残念で、偶然にせよ商品管理が緩いショップさんなのだなぁ…と学ばせて頂きました。申し訳ないですが、その後、数年の間、利用を遠慮させて頂いていたのです。
つい先日、インターネットで探し物を検索していた所、再びそのショップさんに邂逅しました。しばらく迷いましたが、あれから何年も経っているし…後は商品の安さに惹かれて(笑)購入を決めたのですが…1週間以上待っても、まだ発送完了の連絡が来ないとか…。゚(゚´Д`゚)゚。不安で仕様がない。Amaz●nさんを始め、他のショップさんの対応が数日なので、それが当たり前になってしまっているんでしょうか…。気長に待ってみます…(;′Д`)ノ

さて、ではゲゲゲの鬼太郎41話の感想へ移りたいと思います。このままお読み頂けるお客様は「続きを読む」をクリックしてお進み下さい。


■雪花が舞い散る街角の一角に、無造作に積み上げられたゴミ袋。そのゴミ袋から、怨念を纏った妖気が溢れ出し…>ゴミの分別きちんとねっ!←違w
■鬼太郎親子が愛用している茶碗も大分くたびれて来ており、とうとう注いだお湯がひび割れから流れ出てしまった。替え時を提案する息子に対し、「修理すれば使える」と目玉親父>しかし、しばらくは茶碗風呂出来ませんねw 自然と鬼太郎親子に解け込んでいる猫姉さん… 何か夫婦みたいです
■年季の入った店頭の扉には閉店のお知らせの紙が。店内の整理に追われる息子達は慌ただしく、しかし、長くこの靴屋で苦楽を共にした勇夫さんには、今までの懐かしい思い出が次々と蘇り、なかなか吹っ切れないでいた>切ないシーンですが、様々な事情でシャッターを下ろすお店が多いのも、近年では普通になっちゃってますもんねぇ…。
■残された草履はゴミ袋から次々と姿を現し、共に過ごしてきた勇夫さんの名を呼ぶ。しかし、その声に答える者はどこにも居らず…。物を大切に扱う勇夫さんが…何故…?――だからこそ、捨てられた”と言う事実を、化け草履達は受け止められないでいた>そこに、ねずみの止めの一言。“人間は物欲の塊。しかし、飽きればさっさと捨ててしまう”そう言う人間が多いのも、これまた事実なので言い返せない…!!
■ねずみの口車に敢えて乗り、様々な人間と言う波を渡り歩いた化け草履達は、人間達の“強欲をまざまざと見せつけられる。勇夫さんと過ごした楽しい日々は、今の彼らにとって、悲しさと怒りでしかなかった…>自分は、ねずみ男の見たくない部分も見さされましたけど!!{ 化け急須※入浴シーンですw
■ねずみが杞憂していた事は、既に鬼太郎さんの元に届いていた。中には出品者に対して「お金返せ!」とか手紙に書いている人がいそう…w その妖怪たちの正体が付喪神である事に気づいた目玉親父のアドバイスで、鬼太郎さんは調査に赴くことに>化け懐中電灯…お前さん、アクティブ過ぎるだろw しかし、必死に懐中電灯を追う警察も、なかなか…w
■人間に絶望し、悲しみに溢れていた化け湯飲みが届け先から戻ってこない。化け草履は化け湯飲みが届けられた人間の家に赴いたのだが>確かに、本人(?)にとっては、本来の使い方をしてくれる人に使われる事が幸せな事でしょうし。でも、化け草履にとっては切ない場面ですね…。
■人間に対する思いが、化け湯飲みや化け懐中電灯の件で揺らぎ始めた化け草履。そんな時、彼を買い取る意向を示すセレブが現れ>オカルトオタクと言うのは別に良いんですけど、ワラアートに使用する工芸品は~と言う一文が気になって…。ワラアートって…その文字通りの意味で行くと…!?これ、非常に危険なんじゃ…?!化け草履…
■無造作に置かれた工芸品を一目見た化け草履は、思わず声を失った。ベベはあの巨大なアートの一部として化け草履を組み込むつもりなのだ。身体(?)を拘束され、身動きも許されない状態に陥った化け草履だったが、人間に正体を晒す状況になりながらも、懸命に逃れようとするのだが>そのワラアートには、既に化け草履の仲間があぁぁぁ…!!
■ベベの言葉に化け草履の怒り爆発。勇夫さんに対する強い想いと、そして、そんな勇夫さんが自分達を何故棄てたのか…その相反する感情が錯綜し、とうとう爆発してしまったのだ>本当は勇夫さんの事だけは、最後まで信じたかったんでしょうね…無責任な他の人間達と勇夫さんは違うのだ、と。けれど、捨てられた事は事実。だからこそ、真相を聞き出すため、危険を冒してまでも化け草履は勇夫さんを探す決意を固めます。
■しかし、そこに現れた鬼太郎さんに拘束される化け草履。悲しみに暮れる化け草履だったが、勇夫さんの息子・修一さんから衝撃の言葉が>修一さんの勘違いから始まった騒動だったんですね…orz けれど、化け草履達の誤解が解けて良かった…!!勇夫さん対する想いも…!
■次回、鬼太郎さんのフルヌードは拝めるのかっ…!?←コラコラw
2019-01-27 Sun 20:00
別窓 | 6期ゲゲゲ | コメント:0 | トラックバック:0
<<【鬼太郎さんの】百々爺 VS 鬼太郎ファミリー【裸キャンセル…】 | 新・熱血!!青春ブログ | 【悲しいお知らせが】脚光を、再び【続いております】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 新・熱血!!青春ブログ |