FC2ブログ
ゲゲゲの鬼太郎を主に、興味のある漫画やアニメの語り場デス★ ※ネタバレ注意※
【来年のカレンダー】狐の嫁入り【もう買いました?】
今年も、とうとうやって来ましたね…カレンダー戦争が…!!!!←????
因みに管理人は去年、コチラを購入したので、カレンダーには困っていないんですが(笑)現在、Amaz●nさんで検索してヒットする水木先生鬼太郎さん関連のカレンダーコチラ(卓上タイプもありました)の商品のようです。2017年度の日めくり、大好きだったんですけど…もう作られないんですかね…?
100均ショップで、熊本のアイドル(?)くまモンのカレンダーに心奪われそうになっている管理人でございますこんにちはヾ(・∀・)ノ

鬼太郎さんの話題ではないのですが、11月も気付けば中旬に入りました。後9日もすればロック・リーの誕生日ですが、現在、絶賛ペン入れ中でございます(9割方、完成しておりますが)
下書き
今年は暑中(残暑)お見舞いやハロウィンなどの行事事のイラストを諸事情でお休みさせて頂いたので、しばらくイラストから遠ざかっていた事もあり、あまり複雑なお祝いイラストは描けないのですが、精一杯、描かせて頂いております。しかし、描けば描くほどリーが別人のようになって行くw

さて、では今週のゲゲゲの鬼太郎33話の感想へ移りたいと思います。このままお読み頂けるお客様は続きを読む」をクリックしてお進み下さい。

■少女の白い華奢な手首に凡そ似つかわしくないロープが、抵抗するたびにキツく彼女の手首を容赦なく締め付ける。声を発する事も叶わず、少女はただたじろぐしか出来なかった>手術台拘束可愛い女の子…そして、油ギッシュな親父妖怪(失礼/笑)…朝から何ちゅープレイを見せつけて来るんですかっ!?←コラコラw
■妖怪ポストに投函されていた依頼で、ある山奥に訪れた鬼太郎さん一行。アルカナの指輪の出現を水晶が予知し、それが偶然にも鬼太郎さん一行が向かう方角であったため―鬼太郎さん達とは目的は違えど―アニエスも同行していた>よっぽど日本が好きなんでしょうかね?アルカナの指輪さん…。
■依頼主は、その山奥にポツンと建つ日本庭園に住む親子であった。父親によると、彼の娘が性質の悪い妖怪に目をつけられた、と言うのだ>しかし、本当に仰々しいお部屋ですね…。あちこち御札まみれ。
白山坊と言う妖怪が、やよいさんが18歳の誕生日を迎えるその日、彼女を奪いに行く、と言う矢文を射って寄こして来たらしい。白山坊とは、山々に住まう妖弧の元締めのような存在で、人間を食らう事から恐れられてきた妖怪だ>そんな妖怪に目を付けられるとは…やよいさん、本当にツイてない(涙)
■一方、ヴィクターの装置もアルカナの指輪の出現場所を特定>あっ、お久し振りで~す!アデルさんヴィクターさん
■砂かけが施した結界。やよいさんに近づく妖力や霊力を無効化する力を持つ>本当に絵に描いたような箱入り娘っぷり…。加護保って言うレベルじゃない気がします。
■何もかも父親に縛られているやよいさんに苛立ちを見せるアニエス。けれど、たった1つ、やよいさんにも叶えたい事があるようで>やよいさんを救ってくれた人の持ち物だったんですかね?あのブレスレット?ミサンガ?みたいなアクセサリーは。
■深夜、大勢の妖弧を伴い現れた白山坊。そこに鬼太郎さんが立ちはだかるが、人食いだった5代目を斃し、現在の白山坊である6代目には人食いの趣味はないと言う>何だか…893みたいな組織ですね、妖弧さんって(笑)。その前に、白山坊声優さん五期のねずみ(の中の人)じゃないですか!!五期の時のように新旧のねずみ(の中の人)声優さんの共演!素晴らしい!!
10年前――事業に失敗、ボロボロになり、死ぬため”に白山坊の支配する山に訪れていたやよいさんの父。そこで、白山坊は娘が18になった時、嫁として貰い受ける代わりを与えよう、と持ちかけたのだ>ありゃりゃ(゚д゚;;)
約束なら仕方ない――鬼太郎さんは白山坊の願い入れを、いともあっさり受け入れてしまう。しかし、急にやよいさんが苦しみだし…>ちょっと!出て来る場所、もう少し考えようよ?!アルカナの指輪!!
■西洋妖怪の転送魔法には砂かけの結界の力は通じず、やよいさんはアデルの手によって連れ去られてしまう。その上、アデルの妨害によって水晶を使って指輪=やよいさんの場所を特定するのは難しい。しかし、彼女を追う手段はあると白山坊>あの手首に巻かれていたブレスレットみたいな紐、組紐だったんですね!それに白山坊の毛が編みこまれているため、彼には彼女の居場所が分かるそうです。
悪魔ブエルによって、やよいさんにメスが突き立てられる――その瞬間!やよいさんの組紐の妖力を辿り、アニエスの転送魔法を使って白山坊がやよいさんを救出!しかし、手術を邪魔され、逆上したブエルの執拗な攻撃に、白山坊は身を挺してやよいさんを守る>白山坊と、やよいさんのお父様は約束だけに縛られた関係ですが、やよいさんの事を大切に想う気持は、白山坊もお父様も同じなんですよね…。やよいさんは、不幸である所か、本当は幸せな人なんだと思います。
■鬼太郎さん一行によって、西洋妖怪を撤退するさせる事に成功した>消えるタイミングも絶妙な指輪さん。
■白山坊から語られる、やよいさんとの出会い。深い傷を負い、命の灯火が消えかかっていた白山坊を救ったのが幼い頃のやよいさんだった。それから間もなくして、やよいさんの父と契約を交わした白山坊は、幸福を手に入れる父の代わりに不運が降りかかるやよいさんを、出来るだけ救ってやろうとしていたのだった>白山坊、めっちゃ一途一途過ぎっ!!!!
■今まで不幸(だと思っていた)だった分、幸せになって欲しいですね。
2018-11-18 Sun 20:00
別窓 | 6期ゲゲゲ | コメント:0 | トラックバック:0
<<【次週は】オナラが世界を救う!?【お休みです】 | 新・熱血!!青春ブログ | 【がんばれ】復活、悪魔ベリアル【小次郎】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 新・熱血!!青春ブログ |