FC2ブログ
ゲゲゲの鬼太郎を主に、興味のある漫画やアニメの語り場デス★ ※ネタバレ注意※
【またまた台風が】母と娘の愛【接近中】
お弁当の調味料即席麺の粉末スープ、または洗髪剤などの詰め替え用の袋に「どこからでも切れます」と書かれた切り口(マジックカットと言う技術だそうな…)がありますが、冗談抜きでまともに切れた事がない管理人が通ります(。・ω・)ノ゛こんにちは
ボカァね(_・ω・)_ バァン お魚のフライにソースがかけたいだけなんですよ…!!
なのに、なのに!
【切り損じる力任せに引っ張っても切れない。でもこれ、半分くらい切れてるから、ソース、出るんと違う?ゴリラパワーで袋全体を押す圧力がかかり、微妙に開いた隙間から勢い良くソース飛び散るソースの入っていた袋(だったもの)を手にしたまま呆然とする管理人…】
マジックカットに弄ばれる管理人でございました(´-`)フゥ…

秋の訪れ」と先週の記事に書いたばかりだと言うのに、またまた台風日本列島を横断中ですよ…24号!Twitterを拝見していると、台風慣れしていらっしゃる沖縄の方々が恐怖を感じるほどの猛烈な台風なので、台風対策は行っていた方が良さそうです…!
またまた台風接近中
しかし、24号の後を追うように25号が発生。もう、本当に勘弁して欲しいです…orz

さて、では今週のゲゲゲの鬼太郎26話の感想へ移りたいと思います。このままお読み頂けるお客様は「続きを読む」をクリックしてお進み下さい。

■まだ何も知らないでいられた子どもの頃の苦い記憶──。母の「貴方しかしない」と言う呪縛の言葉、そして涙に、幼かった子ども心にも何となく、もう父は戻って来ないのだと悟った>犠牲になるのは、いつも子どもです…(ノ_・。)
■彼女に対するゆうなちゃんの母の束縛は激しく、それは幼馴染に対しても例外ではなかった>お母様の過去の男性に対するトラウマからなんでしょうけど、男性の前で肌を晒すな、話をするな、って…何て無茶な要望なんでしょ(苦笑)
突然告白され、混乱している所にキス──ゆうなちゃんはパニック状態のまま内田くん1人残し、自宅に戻りましたが、そこで待っていたのは母の冷たい言葉だった>実の娘に、よくもそんな酷い言葉を言えたもんだ…
■母の冷たい言葉に、ゆうなちゃんは絶望し、家を飛び出してしまう。行き着いたのは静かな公園。しかし、その静寂を破る騒がしい先客がいて>子泣き~!しっかりしてw
■子泣きが残して行った落し物──古い巻物を、ゆうなちゃんは興味本位で開けてしまう。そこには美しい男性が描かれていて、ゆうなちゃんは一瞬にして心奪われてしまいますが>見た目もだけど、声も良い…
■母の束縛とも言える言いつけを頑なに守り続ける彼女の行動を肯定した彼は、人間ではなく、画皮と言う名の妖怪だった。ゆうなちゃんの傷ついた心が癒えるまで、画皮は「側にいたい」と言う>突如始まる同棲生活~!?←違う
■一方、砂かけは>砂かけが「あの巻物が人間の手に渡ったら大変なことになる」と慌てていましたが、画皮って危険な妖怪と言う事なんでしょうか。しかし、残念ながらその巻物、もう人の手に渡ってますよ。
■彼女の行いを否定する人間はいても認めてくれる人はいなかった。しかし、画皮だけは違った。彼女の全てを肯定してくれるヒト――そして気付いた。自分は画皮にをしている事に>お母様も「画は良い」と仰ってますしネ。しかし、その画、妖怪ですけどw
■一方、ゆうなちゃんのお母様>渡辺さん、めっちゃ水木キャラw ストーカーは止めてね。
■学校の屋上で巻物から画皮を呼び出すと、画皮の体はまるで煙のように薄くなっている。「しばらく食事をしていないから」と画皮。彼が食するものを見れば、ゆうなちゃんはきっと、自分の事を嫌いになってしまう――と。しかし、ゆうなちゃんは画皮を愛するが故に全てを受け入れると答えた>画皮の毒牙にかかったのは内田くん。魂を食らうワンシーンが何とも…(笑)。若干引き気味のゆうなちゃんに対し「ゆうなの事、全て受け入れてあげたんだから、ゆうなもボクの事、受け入れてくれるよねっ(要約)?」って言われてYESもNOも言えんでしょう…。恐ろしい…。
■そして、学校の生徒達は次々に画皮の毒牙にかかり、抜け殻になってしまう。鬼太郎さんの元にも、大量のヘルプの手紙が届けられるように>そんな一度に沢山食べなくっても…(笑)。
■そんな所に追い討ちをかけるかのように母が恋人を自宅に招き、今まで否定してきた「」の大切さを熱弁愛を、男性を、全て否定して生きるよう教えてきた人が呆気なく掌を返し、自分勝手に「愛」を語る――ゆうなちゃんは怒りに駆られ…>何ちゅー母親や娘の気持ちも知らないで!!
■絶壁の崖に追い詰められる画皮。しかし、画皮も抵抗を続け、ゆうなちゃんの元へ駆けつけてきたお母様を力任せに振り払ってしまう>いや、その前に、何でこんな所に崖があるんですかね…。
■今にも転落してしまいそうな母と、全てを受け入れてくれた画皮。画皮の言う通り、母は娘に強いてきた事を、あっさりと肯定する行動を取り、ゆうなちゃんにとっては最大の裏切り行為でしかないのかもしれない。だが、父が姿を見せなくなってからと言うもの、母は父がいない事を感じさせない程、ゆうなちゃんを最大限の愛情で育て上げてきた。ゆうなちゃんも、母の愛に応えるように生きてきたのだ>ゆうなちゃんが救いの手を差し伸べたのは…。
■仮の姿を捨て、とうとう本性を晒した画皮。画皮の毒牙がゆうなちゃん親子に迫る…!しかし、鬼太郎さんは画皮の巻物攻撃で動けない!>ナイスタイミング!砂かけ!!
■呆気なく斃された画皮。画皮に魂を抜き取られていた人達は、次々に目を覚ます。そして、ゆうなちゃん自身も、ようやく母からの束縛から抜け出す決意を固めた>最後のワンシーン、今まで束縛して(されて)いたものからの決別、と言う意味なんでしょう。今まではお母様が敷いていたレールに黙って従って生きて来た彼女でしたが、これからは自分自身でそのレールの進行方向を決めて生きていく――それは、とっても難しい事ですが、大人になる一歩なんでしょうね。お2人とも、それぞれ幸せになって欲しい。
■次週からは西洋妖怪編へ突入です!
2018-09-30 Sun 18:00
別窓 | 6期ゲゲゲ | コメント:0 | トラックバック:0
<<【今週から新章】( ´・ω・)⊃爽快アパート【西洋妖怪編へ突入】 | 新・熱血!!青春ブログ | 【呪い】まなちゃんの友人関係…【呪われ】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 新・熱血!!青春ブログ |