FC2ブログ
ゲゲゲの鬼太郎を主に、興味のある漫画やアニメの語り場デス★ ※ネタバレ注意※
【友達は】懲りないねずみ男【大切に】
台風来てます
/19号「ほぉら、追いついておいで~」\
/20号「待ってよぉ~」\
キャッキャッウフフ


……
………

絶対許さない。絶対にだ。

朝夕は秋の気配を感じ始めた途端、これですよ…。嫌になっちゃう。
進路はまだ確定されていないようですが、皆様、どうぞお気を付け下さい。

さて、今週のゲゲゲの鬼太郎第21話の感想へ参りたいと思います。このまま読んで頂ける方は「続きを読む」をクリックしてお進み下さい。

■恐怖に顔を歪ませ、燃え盛る炎から逃れようとする係員。しかし、その炎の執念は凄まじく…>…ともだち?
■ねずみ男の元には、借金の返済を促す通知書の山(ただし、ゴミの山w)。しかし、再び命の危機(この回ですねw )に陥りかねないと判断したねずみ男は、たくろう火を見かけた途端、ある悪巧みを思いつきます>だから!その悪巧みがお前さんの寿命を縮めてるんだって!
■ねずみ男の悪巧みとは露知らず、どこからともなく飛んで来た財布を見たたくろう火は、思わず財布に手を伸ばす。しかし、あっと言う間に財布は炎に包まれてしまい>現金も入っていたと勘違いしているたくろう火は、ただただ平謝り。そんな優しいたくろう火の心に忍び寄るねずみ…。お前さんは、ホント…!!
■たくろう火の火を使い、人間界で一儲けを考えていたねずみだが、彼の火は触れるもの全てを焼き尽くしてしまう。そんな事もあり、たくろう火は森の中でも孤独で、いつも塞ぎこんで生きていた。そんな彼に対して、ねずみは>良い事を言ってるんですが、ねずみJr.のモザイクと化していた木の枝が可哀想で(笑)。
“初めてのともだち”のため、たくろう火はねずみ男がプロデュースした遊園地のアトラクション「BIBIBI FIRE」に出演。人間はよもや彼らが妖怪だと思ってはいないようで、BIBIBI FIREは人気アトラクションとなっていった>あ、ちょっと面白そう…w
■ねずみに裏があると確信している鬼太郎さんと猫姉さんは、ねずみを問い詰めますが、当のたくろう火は「友達のため」に手伝っているだけ、ねずみには何の非もないのだと言い張ります>ねずみが「金なんて」と言う時は、大抵悪巧みですw
■たくろう火自身が「友達のため」と言い切っている以上、鬼太郎さん達はそれ以上の深追いは出来ず。ただ、一抹の不安を残し>何の妖怪に反応したんでしょうね、妖怪アンテナ…。
■口上では「友情」と言いながらも、ねずみはたくろう火が稼いだお金で夜な夜な遊びまわっていた>たくろう火には「外には出るな」ときつく言っておきながら、ねぇ…。
■話し相手もおらず、暗い部屋で長い時間閉じこもりっきりだったたくろう火は、初めて誘惑に負け、外へ出てみる事に。そんな誰も居ないはずの園内で、彼が出会ったのは――スーパーロボットのピグだった>ロボットなのにコミュ障なのね(笑)。けど、たくろう火と仲良くなれそう。
■警備員に見つかりそうになった2人は、すぐ側の倉庫に身を隠し、何とか難を逃れますが、いつもは誰かを傷つけていた自分の炎で、初めて燃えなかったピグ。同じ悩みを持ち、長らく孤独だった2人。2人は互いに切磋琢磨する事で徐々に人気者になり、2人の友情の絆も強くなっていった。しかし…>金の亡者め…
■売れ行きの悪かったピグのステージを潰し、BIBIBI FIREとしてリニューアルすると聞いた途端、たくろう火の怒りの炎はねずみを焼き、ピグをスクラップにしてしまった人間たちにも及ぶ>あぁ…!!
■そこに駆けつけるも、ちゃんちゃんこ諸共、たくろう火の火に飲み込まれそうになる鬼太郎さん。しかし、そこに救いのが…!>そこには雨降り小僧の姿が。この雨は彼が降らせたものですが、しかし、何故彼がここに…?
■倒れても倒れても、なおも雨を降らせ続ける雨降り小僧。彼はスクラップにされたと思われていたピグ自身だった。自分が一刻も早くロボットではない事を打ち明けていたら――たくろう火は、人を傷つけずに済んだかも知れない。彼の優しい心を傷つけてしまった…。だからこそ、彼に傷つけられても、嫌われるとしても…たくろう火を何としてでも止めたかったのだ>火と水。正反対の素質を持つ2人ですが、どことなく似た2人でもありました。2人で共に努力し、協力し合って深め合ったのは、お互いのコンプレックスを克服しただけではなく、2人の絆も深めました。口上の友達なんかじゃなく、2人は真の親友になれた訳ですね。
2018-08-19 Sun 20:00
別窓 | 6期ゲゲゲ | コメント:0 | トラックバック:0
<<【最高の】今こそ心を1つに【キタネコ回】 | 新・熱血!!青春ブログ | 【73年後の】戻って参りました【ただいま・おかえり】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 新・熱血!!青春ブログ |