FC2ブログ
ゲゲゲの鬼太郎を主に、興味のある漫画やアニメの語り場デス★ ※ネタバレ注意※
【鬼太郎さんと日本の未来は】本日は父の日【いよいよ決着!】
仕事帰りに立ち寄ったスーパーで、初めて「17日って…父の日だったんだなぁ」と気付いた管理人でございますこんばんは(・ω・)ノハァイ

父の日
いらすとやさん、本当に色んなイラストを扱ってらっしゃるなぁ…!!

と言うより、お中元コーナーの方が目立っていて、お店の方の手作りPOP父の日コーナーの存在でようやく気付いたのでした。ごめんなぁ…全国の父ちゃん達 …しかし、母の日に比べて、どうして父の日はこんなにも影が薄いんでしょうね…?母の日ほど父の日って大々的に宣伝してないような気も…。管理人の父の場合ですが、お酒は飲まず、好き嫌い激しくて食べ物も贈れない…。服を贈ろうにも異常な拘りがあり、スーツを着るような仕事にも就いてないので(つなぎを着る仕事です)服も贈れない。本当に毎年、何を贈ろうか迷うのです花好きではあるけれども、普段から気になったお花は、お花屋さんやホームセンターで購入しては植えているし…。なので、本人に「何が欲しい?」と尋ねるしかないんですよねぇ…(苦笑)。事前にプレゼントの中身が分かってしまうほどガッカリしてしまう事はありませんがw 因みに、以前から言っていたカー用品と上着をプレゼントしますた。
皆様は何をプレゼントされましたか?

さて、今週のゲゲゲの鬼太郎は先週の続き、後半戦の12話の感想へ移りたいと思います。このままお進み頂けるお客様は続きを読むをクリックしてお進み下さい!

■前話、刑部だぬきにかけられた呪いに、そっと手を添えるまなちゃん。変化はまなちゃんだけでなく、日本は刑部だぬきと八百八狸が宣言した通り、たぬき全てを支配する世界に成り果ててしまっていた>えぇ~…たぬきそばもダメなのぉ…?←たぬきそばを注文した(だけの)人が捕まるなら、それを提供している店はどうなんだ…。それはそうと、尻尾が生えている人生えてない人がいる様子ですが、何がどう違うんだろう?たぬきに忠実な人間って意味なのかな?
反たぬき派と呼ばれる人々は人権(たぬき権?)剥奪された状態で、たぬき界の法律に則り、法の救いも受けられず、終いには収容所へ収容される状況に陥っていた>人間界の法律でも、これは無いよ~…酷すぎる。
■身近な友人や家族でさえもたぬきに支配され、変わり果てた周囲と、自分自身にもかけられた呪い。その両壁に精神的に追い詰められつつあるまなちゃんでしたが>猫ねえさ~ん!!
■たぬきと、たぬき達に服従する人間たちの目を掻い潜り、まなちゃんの元へやって来た鬼太郎一行でしたが、そこには鬼太郎さんの姿は無く…>まなちゃんの初パジャマ&髪下ろし猫姉さんのセリフ「鬼太郎に限って…」と、まるで自分自身にも言い聞かせているようにも聞こえました(涙)連絡を取ろうにも、にされてるんだから無理なんですよね…。
■ぬりかべが「見つけた」と掌を開くと、そこには…!>お、親父さん!!!!必死に地下から逃げて来られたんでしょう、かなり衰弱している様子でしたが…あぁ、良くぞご無事で(大泣)!!
■事情を全て語った親父さん。そして、我が息子へ対する無念の想い…。しかし、妖怪には触れられぬ要石。日本と鬼太郎さんを救う手立ては無いと悟ったメンバーは落胆しますが…>今度は自分が鬼太郎を救う!人間であれば必ず石化しないと言う保障はありませんが、誰かが立ち上がらねば…!まなちゃんは勇気を振り絞り、名乗り出ました。まなちゃん…!!何て友達想いの良い子…!
■巡回たぬきを捕らえ、要石のある地下へ続く入り口まで案内させた一行>ぬりかべの取り込む攻撃!
■刑部だぬきは侵入者を即座に察知、八百八狸(+α)たちは追尾を開始>ねずみ、お前、まだ居たのか←存在を忘れていた人w
■一反木綿はたぬき達を、その素早さで翻弄しますが>ボロボロふんどし
■今度は子泣きと砂かけが最高のコンビネーションで追手たぬき達の足止めへ!>子泣きのセリフが、まるで最期みたいで…(ノTдT)ノ ワアァァ・・!!
■砂かけの砂太鼓から放たれた大量の砂で、八百八狸達は身動きが取れず、成す術がない。しかし、呪いをかけたまなちゃんが要石へ向かっている事を知った刑部だぬきは>咄嗟に呪いを発動!猫姉さんの必死の声と、鬼太郎さんとの思い出が脳裏を巡り、まなちゃんは必死にたぬき化する自分と戦いながら、一歩、一歩、着実に要石に近づいて行きます>しかし、たぬきになりかけているまなちゃんが要石に触ってしまうと…!?
■一反木綿の咄嗟の行動に、刑部だぬきの呪いが一瞬途切れた。その隙を、まなちゃんは逃さなかった!>ふんどしにされた恨みは怖いのだ(笑)!
■まなちゃんによって動かされた要石地面に叩きつけられ、粉々に散ってしまう。その直後からたぬき達は一斉に苦しみだし…>鬼太郎さんも元通り!猫姉さんツンデレが発動(笑)可愛いなぁ、猫姉さん
■刑部だぬきと要石の力を失った地下は崩れだし、鬼太郎一行は何とか無事に地上へと戻れました>しかし、刑部だぬきの「この恨み、晴らさで置くべきか――!!」攻撃は、どう影響して出てくるか…。
刑部だぬきの怨念妖怪獣に降り注ぎ、妖怪獣は再び暴走を始めてしまう!>要石は壊したのに…!!怨念って怖いんですね…。
■妖怪獣の攻撃を何とか回避しつつ、指鉄砲を発射する鬼太郎さんでしたが…!>BGMも相まって一反木綿の回避する描写が凄い!!
■攻撃を(ギリギリ)防ぐ事は出来ても妖怪獣を倒す術がなく、今まで幾度となく悪い妖怪を倒してきた指鉄砲さえ効かず、たぬきの動きを封じた砂かけの砂太鼓も、砂かけの命にかかわる大技であり、何度も使う事は出来ない。一向は絶望感に包まれますが>要石に触れたまなちゃんに奇跡が起きていました!
要石の力が流れ込んだまなちゃんの力を使い、渾身の一撃を放つ鬼太郎さん。要石の力を含んだ指鉄砲を食らった妖怪獣は力尽きた>やったあぁぁ――!!
■しかし、そのムードを破る黒フード男の謎の攻撃(?)>まなちゃんの掌に浮かぶの文字。フード男の言う「うつろな器」とは…。そして、男達に襲われている女性のイメージ一体、これは…?
■地下に取り残されているねずみ男と、妖怪獣によって破壊された(であろう)土地の事、誰でも良いので思い出してやって下さい…。
2018-06-17 Sun 20:00
別窓 | 6期ゲゲゲ | コメント:0 | トラックバック:0
<<【ねずみには基本】男同士の友情!【ツンな鬼太郎さん】 | 新・熱血!!青春ブログ | 【鬼太郎さんと日本の未来は】台風の季節、到来【次週へ続く!】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 新・熱血!!青春ブログ |