FC2ブログ
ゲゲゲの鬼太郎を主に、興味のある漫画やアニメの語り場デス★ ※ネタバレ注意※
【恋する】ストーカーには要注意…【男心】
各地で梅雨入りの知らせが次々と入って来ておりますが、皆様のお住まいの地域は如何でしょうか
空気の匂いが降る事が分かる」と友人に話すと、「は?」と白い目で見られた田舎人・管理人でございます…だって、本当なんだもの…(´;ω;`)クスン
――と、言う訳で、今週は匂いに関する事を少々…。

少しお話するシーズンが過ぎてしまったのですが、コチラ
タケノコ
/はい!タケノコはん\

タケノコです。

実は幼少期から思っていた事なのですが、スーパーなどでタケノコが陳列されている事に驚愕しました。と言うのも、管理人の住む地域では、昔からタケノコは放っておいても勝手に生えて来て、この時期、必ずと言っていいほど食卓にタケノコ料理が並ぶのが普通だったので、お金を出してまで買うものだと思っていなかったのです。
子どもの頃はタケノコ狩りによく付いて行ってました。その頃の名残なのか、4~6月頃、タケノコが自生していると思われる山の周辺を歩いていると、匂いで「ここ…タケノコあるな…!!」と気付くのです。採りはしないけど。
どなたか管理人をタケノコ発見装置として雇って頂けます(笑)?

さて、今週のゲゲゲの鬼太郎第10話感想へ参りたいと思います。このまま読んで頂ける方は「続きを読む」をクリックしてお進み下さい。


■奇妙な怪奇音を発しながら、うごうごと蠢く謎の物体。偶然、側を通りがかったまなちゃんは、その謎の物体に近づいてみますが>怪奇音が完全に腹の虫(笑)。まなちゃんも初めは「え?私の…?」と一瞬、自身の腹の虫なのか疑ってましたねw
■一方、ゲゲゲハウスでは>猫姉さんが詰まらなさそうに1人でお留守番中鬼太郎親子は2泊3日温泉旅行中だったのでした。そんな中、お掃除でピカピカになった我が家を見るなり、とびっきりの(笑)笑顔で猫姉さんにお礼を言う鬼太郎さん――と言う妄想に耽る猫姉さん(妄想ですよ!妄想!!/笑)。今期の猫姉さんは絶対ないだろうと思い込んでいたし、こう言うシーンを見ると5期猫ちゃんを思い出しますね…!本当に意外でした。
■そんな中、ゲゲゲハウスを訪れたのは>酔っ払いの子泣きでした。いつ見ても酒飲んでるな、今期の子泣きは(笑)。しかし、猫姉さんが自然にゲゲゲハウスにいても、子泣きは特に何も反応を示さなかった所を見ると、今期の猫姉さんも通い妻状態なのでしょうかね。キタネコ好きな管理人からすると嬉しい事ですがw しかし、「甲斐甲斐しい」とは言われてましたねw 褒められてるんやで、猫姉さん
■まなちゃんからの緊急の連絡に駆けつける猫姉さん。まなちゃんによると、学校で立て続けにおかしな事が起こると言うのですが>学校、と言うか、全てまなちゃん限定だと思うんですけど…w これ、完全にストーカーの仕業では?
クロユリの花言葉に恐怖を感じたまなちゃんは、猫姉さんに伴い、学校へ>まなちゃんが言っていたクロユリの花言葉、確かに「呪い」で正解なんですが、実はもう1つ、「」と言う意味も持ってるんですよ。
■学校は妖怪が棲み着きやすい場所で、よく聞く「学校の七不思議」と言うのは、妖怪の悪戯なんだとか>①血の涙を流す美術室のデッサン像②笑う人体模型③走る二宮金次郎像④渡り廊下に住み着いた人面犬⑤肖像画から抜け出し、ピアノを弾くベートヴェン⑥3階女子トイレの花子さん⑦2階男子トイレのヨースケくん――だそうです。
■トイレの花子さんと知り合いだと言う猫姉さん。学校に棲む他の妖怪の動向を知るためにも、花子さんの元へ向かう事にした猫姉さんとまなちゃんでしたが>花子さんは不在中。やはり、まなちゃんの言うように、七不思議という存在自体、無くなってしまったんでしょうか…?
■今度は、まなちゃんのクラスの教室へ。ちょうど、まなちゃんの机を拭きたくる謎の物体が…>ビッショビショやんけ(笑)!!妖怪と言う存在を信じていなかったら、これ全部、イジメだと思われても仕方の無い出来事ですやん!
■しかし、猫姉さんが花子さんでもなく、他の七不思議の妖怪でもない、別の存在に気付き>ニャニャニャの猫娘!!5期猫ちゃん思い出す~(感涙)!!!!!!
■咄嗟にロッカーに隠れた存在…それは、ねずみ男でした>あの雨の日、1週間も飲まず食わずの日々が続き、挙句、妖怪カビに全身を侵されていたねずみ男に、偶然、買い物帰りだったまなちゃんがねずみの存在に気付き、パンを手渡したのでした>あの腹の虫、ねずみ男のものだったんですね…。
■↑そんな出来事と同時に、まなちゃんの笑顔に心奪われたねずみ。せめてのお礼と伝えられない切ない想いを、ねずみなりに考え、良かれと思い、実行していたのですが>まなちゃんにとっては、全て逆効果だった模様。当たり前だわw
■何とか猫姉さんから逃れる事が出来たねずみ>こっちまでヒヤヒヤした…。
■一方、ほっこり温泉旅行を楽しんでいる鬼太郎親子>ドキッ混浴温泉濡女湯から上がるシーンは、ちょっとドキッ☆とした…。
■温泉に現れたのは、いつもはトイレにいる花子さんだった。どうやら込み入った事情があるようで…>花子さんが「あの学校(のトイレ)には戻れない」と言う程の事情とは…?
■教室から去っていった謎の影を追い、猫姉さんとまなちゃんは校舎を散策していると、そこに現れたのは<一反木綿、子泣き、砂かけの3人。3人共通の知り合い、二宮金次郎と連絡が取れない事を心配し、学校へ訪れたのだという<ニノさん、どうやって文字を打ってるんだ(笑)?本だと思っていたあれ、実はスマホorタブレット(笑)!?
■ぬりかべも現れ、咄嗟にトイレへ隠れるねずみ男。しかし、そのトイレには>七不思議の1つ、ヨースケくんの姿が!
■てっきり、女の子を浚っていくのかと思われていたが、浚われていったのは、何故かねずみ男だった>BLですか(笑)!?BLなんですか(笑)!!??←両想い…発言後の砂かけ…w
■ヨースケくんとねずみを追い、体育館へとやって来た一行。そこには驚愕の光景が広がっていた…>七不思議(花子さんを除く)の妖怪達が、何故か皆、天井から吊り下げられていた。シュールな画過ぎる…w
■花子さんを連れ去ったのは、七不思議の妖怪達だと思い込んでいるヨースケくん。ねずみの必死な弁明も空しく、ヨースケくんは暴走を始める>挙句、ねずみの秘めたる想いがまなちゃん本人を始め、一行にバレた上に、まなちゃんからは「ただの知り合いと言われ…踏んだり蹴ったりなねずみでした…。強く生きろよ、ねずみ…。
■一方、花子さんから学校を逃げ出した理由に耳を傾けていた鬼太郎親子>ヨースケくん、完全ストーカーやないかい!
一方通行の恋だとは気付かず、お互い愛し合っていると本気で思い込んでいるヨースケくん。一行は呆れ返ってしまう>しかも、ヨースケくんの男心に共感したねずみの2人は同じ恋をする男同士、タッグを組んでしまう(笑)。
■突如始まったヨースケくん猫姉さんでしたが>ヨースケくん…弱っ!!
■ぬりかべ、お前まで(笑)…!!>新たな七不思議の1つ
■サラッと猫姉さんを旅行へ誘う鬼太郎さん惚れてまうやろ!!
2018-06-03 Sun 20:00
別窓 | 6期ゲゲゲ | コメント:0 | トラックバック:0
<<【鬼太郎さんと日本の未来は】台風の季節、到来【次週へ続く!】 | 新・熱血!!青春ブログ | 【皆、お尻を】好物はキュウリは尻子玉です【守って!】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 新・熱血!!青春ブログ |