FC2ブログ
ゲゲゲの鬼太郎を主に、興味のある漫画やアニメの語り場デス★ ※ネタバレ注意※
【ネタバレのような】所謂、有給消化ですw【個人的感想のような】
去年進撃~」の登場キャラである兵長、そして先日ルパン三世」の登場キャラ五ェ門のフィギュアをゲットしまして(* ̄m ̄)ムフフw 発見した際、嬉しさの余り思わず奇声上げちゃいましたよね←w
箱から出して飾っているんですが、2人の表情と顔の向きが、何だか兵長 五ェ門みたいになってしまっていてw 偶然ですけれどもw
夢の対決
/拙者、斬鉄剣を忘れたでござる。後、色白過ぎw\
も満開に咲き誇り、ようやく春らしい陽気になり始めて来たと言うのに、薄暗い部屋でフィギュアを見つめながらニヤニヤしている管理人が通りますよ(´_ゝ`){お久し振りです。新年度早々、気持ちの悪い出だしでゴメンなさいw

さて、先月のブログでも少し触れました「水木しげる 魂の漫画展」と「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門」のネタバレしていない個人的な感想を書かせて頂きたいと思います。

水木しげる 魂の漫画展」は今月の2日に展示を終了しているので、引き続きこのまま書かせて頂きます。
血煙の石川五ェ門」に関しましては、現在も公開している地域もございますので、続きを読むへ、ひっそり、こっそりと書かせて頂きます。

まだ雪が残る3月某日、魂の漫画展が開催されている鳥取市立博物館へと向かいました。
到着 鬼太郎さんが目印
/バァァァン!!キタ――!\
博物館の側には鳥取城跡仁風閣重要文化財が目の前しかし、鳥取行き前日の仕事中に足を痛めてしまい余り距離を歩ける状態ではなかったので(固定用のサポーターは巻いていたのですが…)立ち寄るのを断念…。
仁風閣
さて、(勿論ですが)会場内は撮影禁止ですが、唯一OKだった場所がありまして。
鬼太郎さんファミリー
鬼太郎ファミリーの石膏です!
誰がいないか探してみよう
よ~く見てみると、目玉親父さん砂かけのおばばが居ないんですよね…。しかし、キタネコ推しの管理人としては、鬼太郎さん猫ちゃんを超ズームで撮影キタネコ!キタネコ!!(心の中で)騒いでおりましたw ←遊ばないでw
キタネコ!
先生の幼少期のスケッチ(スケッチと呼んで良いのかと思うほど緻密に描かれた作品は、本当に溜息が出てしまうほどの美しさでした!)から美術学校時代の作品、事実上の遺作となった絵本など、作品が生まれた当時の背景や、先生の息遣いと作品一点一点から体温まで感じられるようで、感動・感激の嵐…!原稿の中には劣化して写植が剥がれているセリフも多々あったのですが、特に点描の美しさと言ったら!そして、緻密に描かれた背景や髪の毛の描写の細かさ。何て細かさなんだろう…!コミックスでは味わえない感動!こう行った場でしか公開されないであろう使用されなかった原稿や、ペン入れ途中の原稿もありました。当時の先生の手帳には予定以外にも漫画のネタがビッシリ!
ただ、少し気になった点は、各作品の説明文が(読まなくても大体は分かるのですが)小さすぎて、係員の方も「小さいですよね~」と仰っていた位で…。後は先生と関わりのあった方々のインタビューをモニターで流していたのですが、映像同士が近すぎて何方が何を喋ってるのかがサッパリ…。貴重なインタビューなのに…。字幕があったので助かりましたが。
博物館を後にする際、今流行り?の1番くじが行われているのを発見、2回やらせて頂きました。ポストカード&額縁セットと親父さんのイラスト入りエコバッグ&クリアファイルセットが当たりましたw
先生と、先生の生み出した作品に出会えて本当に幸せです…!貴重な1日を過ごす事が出来ました。

さて、次は限定放映の「血煙の石川五ェ門」です。まだご覧になっていないお客様、またネタバレと言えない文章とは言え、それに順ずるものは読みたくない!とお思いのお客様は、こちらでストップですよ。
全然OKと言うお客様は「続きを読む」からどうぞ
地元の映画館で「血煙の~」が放映される事が分かり、有給消化が始まった2月下旬、某ショッピングセンター内にある映画館へ行ける事となりました。前作の次元大介の~放映されなかったので嬉しかったのですが、放映が始まった頃は1日2回放映されていたのが、放映も終わる頃には1回のみ、しかも夜間の放映だったので、ちょっと大変でした…。PG12指定を受けているからでしょうか?後は購入を密かに楽しみにしていたパンフレットと言うものがなく(グッズの中にあるポスターリーフの裏面がパンフレットみたいなものでした)特典はポストカードでした。

鑑賞してから既に2ヶ月経っており、記憶が曖昧になっている部分があります。ご了承下さい。
詳しいネタバレはしないつもりではいますが、少し原作についても語る予定であります。

ホークに仕事を紹介(?)した人物>結局、誰だったんだろう。そのフラグはどこかで回収されるのかと思っていたのですが…。そして、ホーク氏の雇い主とお嬢様の関係は…?
ホークの歯>食事はしやすそうですが(笑)。ホークの歯を見て思ったんですが、原作にも(こちらはダイヤの歯でしたが)歯に加工を施している人物が登場しましたよね>新ル16話「眼には眼を 歯には歯を!!」
用心棒 五ェ門>鉄竜会の組長と、何を切っ掛けに知り合ったんだろう?そして用心棒の役を買って出た五ェ門さんの心境とは。組長は高価な羽織や斬鉄剣の装飾を与えるなど、彼に対してかなり入れ込んでいた様子ですが。
五ェ門と鉄竜会の幹部達>これ位(ドライ)な関係で良かったと思います。馴れ合いの関係でダラダラと物語を進められるよりかは。
時、同じくしてルパン一味>次元のサングラス…っ!!←他に着目点はなかったのかw
一足先に金庫へ侵入していた不二子>大金を詰め込むのに、その小さな袋じゃあ到底足りないと思いますw
爆発、炎上する賭博船>船内で暴れまくっていたホーク氏の仕業でしたが、そのどさくさに紛れて組長は(幹部に見捨てられる形ですが)死亡、ホーク氏も逃亡、組長の息子&幹部連中には「裏切り者」扱いを受け、(ホーク氏を逃がした事、雇い主をみすみす死なせてしまった事による)プライドもズタズタ、と、散々な五ェ門さん。←でも、まだまだ続くよ!
アジトで祝盃をあげるルパン一味>この映画のお色気シーンと言えば、マッサージを受けている不二子のスケベェ…な声際どい部分が破れて肌が(少し)露出するシーン、そして後半、ほぼ上半身裸の五ェ門だと思うです←!?
追われるルパン一味と追うホーク>を先回り(注:車とバイクです)していた五ェ門さんの方が凄いと思うのだが、管理人だけか?
絶対的な剣技に対しての自信と、侍としてのプライド>ズッタズタです。直後の組長の葬儀でのシーンも含め。しかし、ホーク氏の斧、なんで出来てるんだろうか←そこw
ホークを一度は逮捕したものの>このシーンだけで何人の警察官が亡くなったんだろう…?! そして、図ったかのように上層部からホークの捜査を打ち切るよう命令が下る。あと、いきなりホーク氏がバタンQ(死語w)したのは何故?
ホーク戦の後から開始される、五ェ門の壮絶な修行>修行中のシーンに、新ル28話「五右ェ門無双」(←鮫をぶった斬るシーンの事です。同タイトルのアニメの事じゃないですよ)のワンシーンぽいものがあって、原作のワンシーンも盛り込んでくれたのね!と喜んだのも束の間、直後「斬らんのかいっっ!!(心の叫び)」とツッコんでしまいましたw←分かる方だけ分かって頂ければw
ホークとの戦い後から開始される、五ェ門の壮絶な修行 その2>ルパンと次元は、五ェ門さんの事を考えて敢えて傍観しかしていなかったので、あの修行メニューは五ェ門自ら考えて用意したんだろうか…?修行より、そっちの方が大変そうだと言うか…(苦笑)。そう言えば、不二子ちゃんは男の友情に呆れていましたが、命を狙われているって言うのにどこへ行ったんでしょう?
侍 五ェ門、覚醒の時…!>素晴らしい剣さばきではあるんですけど…そう言う描写(人体破損です…)が苦手な方は、ちょっとキツいシーンかもしれないですね。斬る人間の数が多い分、かなり尺も長く感じられましたし。しかし、もし管理人が組長の息子ならば、情け無用で斬って欲しいと思いますね。1人生き延びたって…ねぇ?
ヒッチハイク>ルパンと次元は、何故か銭形の運転する車をヒッチハイクして捉まえていたw 偶然?これって偶然なの?
再び始まる地獄の鬼ごっこ>銭形は足を銃弾で負傷するし、ルパン&次元も痛たた…!な傷を負ってしまうし…。ホーク氏の執念、恐るべし!
再戦…!>肩の肉が大量の血とともに削げ落ちるシーンとか、手首から先が斬られて飛んでしまうシーンとか(←死の恐怖を感じ、ホーク自ら作り出した妄想ですが)…怒涛のシーンが続きます。
助太刀しようと思えば出来たものを敢えて行わなかったルパンに対し、「ルパンを倒すのは自分」と宣言していた五ェ門ですが、少しずつルパンと言う男の人間味に惹かれていく事になったのでしょうかね。このお話の後、アニメfastの第7話に繋がるのですかね!?

さて、最後に管理人個人的な感想ですが――

女性(ゲストヒロイン)に振り回される五ェ門
斬鉄剣 命!な五ェ門
剣さばきが光線?しか描かれない(アニスペ参照)
ルパンと銭形馴れ合いに近い関係

――と言うのが一切排除されていて、むしろ好きになりました。アニスペの、あの温~い感じの雰囲気(特に五ェ門は躊躇に影響が現れていますから…悪い方に)に慣れてしまってましたが、これぞルパン!と言うアニメ映画だったと思います。ただ、前篇・後篇に分ける必要はあったのか…?そして、全ての人が感じた疑問に対して、答えが全く返って来なかった事。次回作(ありますよね!?)で答えが全て分かるのか…その日まで、待ち続けます!

最後に、アニスペ ルパンに対して否定的な事を書いておりますが、全作、嫌いと言う訳ではないですよ(管理人はファーコン(EPISODE:0 ファーストコンタクト)が特に好きですw)。ただ、アニスペでの五ェ門の扱いが酷いので、つい…。…もういっその事、原ゴエに登場してもらおう(笑)!
しかし、もう少し、もう少し早く、この映画の製作が決まっていたら…井上五ェ門のお声で映像を拝む事が出来たのだろうなぁ…と思うと…(泣)。浪川五ェ門に、まだちょっと慣れないみたいです、すみません…。
2017-04-10 Mon 20:58
別窓 | ゲゲゲ | コメント:0 | トラックバック:0
<<【管理人のGWは】こっち見て!【2日でしたw】 | 新・熱血!!青春ブログ | 【ほぼ真っ新な】12周年!【我がPC】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 新・熱血!!青春ブログ |