FC2ブログ
ゲゲゲの鬼太郎を主に、興味のある漫画やアニメの語り場デス★ ※ネタバレ注意※
牛のような鬼って意味じゃないの?
普段、全く読まない小説を30分以上粘りに粘って選び、購入(本屋さんにとって大迷惑な客だナ)。帰宅し、小説の中身を読む前にブックカバーを応募してる原作鬼太郎さん大好きっ子がココに居ますよ、と。竹原です
角川文庫HP→ttp://www.kadokawa.co.jp/dis/index.php(頭にh豆乳←間違い)。しかし、意外とサラッと読めてしまったため、書店に行く機会があれば又2冊買おうかな、と考え中。目を悪くしてから、小さい時で書かれている書物が非常に見づらくなり、自然と小説から離れて行きました。でも、久しぶりに読むのも良いなぁ。

さてさて、桃屋の某有名人と共演(?)する事になった、ある意味CMデビュー外見は子供、中身はドS・超鬼畜の鬼太郎さん始まるよー(鬼太郎、桃屋のCMに登場?→http://mantanweb.mainichi.co.jp/web/2007/07/cm_3.html)
■原作でもアニメでも、牛鬼を倒した者が逆に牛鬼に取り憑かれてしまうと言う法則を知らぬ鬼太郎は牛鬼を倒してしまった事で、今までにない絶体絶命のピンチに陥り、仲間の声も届かぬまま、目玉の親父さんを始め、鬼太郎の仲間達の悲痛に似た願いが届き、遠い昔、牛鬼を封印したカルラ様を呼び覚ます事で解決する「牛鬼」の回がやって参りました!!
■何これ?取材?ねずみ男も居るし…何だか嫌な予感。しかも、取材に応じている男、この島の時期村長っ言ってるし。ここらで既に以前と設定が変わってるなぁ。
■「牛鬼伝説」の売り込みで飛びついてくる雑誌社ってあるかな…?ホラー雑誌とか!?
■2万で座を明け渡すねずみ…2万で交渉する時期村長もだが、ねずみもお金に汚い。
■「牛の角に蜘蛛の身体を持つ」やっぱり蜘蛛なんだ、あの身体…。今期の牛鬼は足が、やたらと強調されてるから、分かりやすいって言えば分かりやすい。…舞台は瀬戸内海か。
■だははは(笑)!!立ちシ○ンするな、ねずみしかし、お金の金額にせよ、リアルだな。因みに今回は「妖怪研究家」と名乗っているようです>ねずみ
■珍しくねずみ男が人間を止めてます。確かに、興味本位で牛鬼を復活させられちゃ、たまりませんもんね。…と思ったら、また金に釣られちゃって…。懲りない奴。
牛鬼復活ー!!
■「やぁ、人間の皆さん」時(?)の鬼太郎氏、何、そのスポットライト!!どんどん世にも奇妙な~の眼鏡かけたあの人にダブる(笑)。「気をつけて下さい」って…!!無理だって!!
■また以前までの設定にはない物が…何でしょう、あの触手?みたいな物は。
■おぉ!!村長さんの顔は変わってない!!
■牛鬼が歩く(?)たび、変な音が(笑)!!
■ある意味、その手紙って遺言書かも(怖)。しっかし、汚い字だなぁ!!あんな奴でも一応、瀬戸内海に向かう鬼太郎氏、優しいかも。
■「魚をご馳走~」一応、原作に沿ってますね。
■嵐の前の静けさ…!!
■あれ?ねずみって取り憑かれたんじゃないの?
■封印石を動かしたの、ねずみ!お前だろ!!
■巣!!蜘蛛にしちゃあ…何かなぁ…。
生命エネルギー!!…と思ったら、恐怖心って…何か微妙。
■仲間売るなよ、ねずみ…。
■肝心の戦闘シーンが止まって見えるなぁ。だけど、キタネコっぽいシーンがあるから許す(笑)。
■目玉の親父さんの言う事も一理あるけど…どんなに裏切られても友達と信じているねずみ男の事、鬼太郎氏は殺せないだろうな…。閻魔大王に命令されても殺せなかった位だし。
うわぁあぅあぁっ(←管理人混乱中)!!鬼太郎氏!!
■今期は倒して取り憑くんじゃなくて、取り憑かせたんだ…。
■身体に!!身体に!!
■毎回、親父さんは泣かせるなぁ…。
■牛鬼の姿で髪の毛針!!しかも体内電池まで!!…ねずみのままの方が良かったんじゃ…?
■自らの命を犠牲にして牛鬼の肉体ごと火山へ身を投じる決意をした鬼太郎氏…また目にが張った…!!
■お前、こういう時に絶望的な事をいうなよ!!>ねずみ
親父さーんっ!!
「友達だからな…」……!!
■さよなら…の後、猫娘の名を先に出させたアニメスタッフに敬礼。
うわぁぁぁ!!ちゃんちゃんこがぁ!!
鬼太郎氏ー!!ここら辺、感想になってないな…
■カルラ様っ…!!セリフ無しですか…?
■最後の最後で又スルーかよ…!!

次回は「親父、働く!!」をお送りしま~す!!んがぐぐ(窒息)
2007-07-08 Sun 11:10
別窓 | 5期ゲゲゲ | コメント:0 | トラックバック:0
<<自転車は子供用なのかどうなのかが気になる | 新・熱血!!青春ブログ | ボンボン版の>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 新・熱血!!青春ブログ |