FC2ブログ
ゲゲゲの鬼太郎を主に、興味のある漫画やアニメの語り場デス★ ※ネタバレ注意※
【映画の感想】明けましておめでとうございます!【ちょびっと有るよ】
当ブログ本館別館にお越し下さったモニタの前のお客様、そして「通りすがりですがw」のお客様も明けましておめでとうございます!!新年早々、仕事に駆り出された(←余計な一言w)管理人でございます元旦くらい、全ての企業は強制的にお休み、って言う法律でも作られんかいな…(無理w)。
今年も当ブログ、本館・別館ともにご愛顧の程、よろしくお願い申しあげます


さて、本日1月1日と言えば、もう1つおめでたい行事がありますね!
そう、我らがマイト・ガイの誕生日です!
おめでとうガイ先生っ
昔と今の俺
リーの誕生日イラストと同じく、左側子ども時代のガイ右側現在のガイになります。
下忍の頃のガイは、既に現在の彼とほぼ同じ風貌をしているので(笑)アカデミーに入学する前のガイを描いてみました。ただ、まだアニメの方では登場していなかったので、カラーリングを参考にしたのはコミックスの表紙に登場したガイのお父様、マイト・ダイです。お父様も激濃!
現在のガイも劇場版にすれば良かったのですが、やっぱり旧デザインのベストの方が描きやすくて(ry。

リーの誕生日イラストと同様、サイト用にイラストをカットしておりますが、全貌はのような感じです。
過去のガイ現在のガイ

更新履歴
本館
トップイラストを変更
イラスト1点


劇場版と言えば、12月6日から公開された「THE LAST皆様、ご覧になりましたか?管理人は年末の繁忙期に突入する少し前にお休みを頂けたので、今回を逃すと、もう観に行けない!と思い、他の予定をキャンセルして劇場へ向かいました。

――とは言え、まだ絶賛公開中ですので、たたみます。
※ドーンと来いな方は【続きを読む】からご覧下さいませ。
管理人の超個人的感想なので、ご覧になった後の苦情は承りかねます
Getしました!
パンフレットと、入場者特典本 秘伝・列の書です。列の書には忍界大戦までの粗筋、設定画(先生書き下ろし版も)、ランダムで封入されているステッカー、そしてTHE LASTの後談漫画が収録されております。ナルト、まだ下忍だから、あまりお金持ってなかったのね…(泣)。原作を読んでいない方大筒木?と言う方に特にお勧め!
ノベライズ版は、劇場からの帰りに本屋さんに立ち寄って購入しました。映像では分からないキャラクターの心情やシナリオの行間を読み取る事が出来、劇場版では描かれなかったエピソードや会話などがあります。思わずはしゃいでしまったシーンは、ナルトとヒナタが2人で探索するシーンです!ナルト、ヒナタに見惚れていたのは、そんな理由からだったの…!!

ここからです
■オープニングから既に鳥肌…!めちゃくちゃ動く!動く!!
■ナルトとヒナタの出会い回想シーン。強がるナルトw 顔面、ボッコボコですがなw>クスッと笑えるシーンもある一面、子ども時代のナルトもヒナタも一人ぼっちなんですよね、これ…。方や理由も分からず里中の人間に疎まれ、方や家柄や血筋で虐められ…。
■既に過去のシーンでマフラーが重要なキーポイントに>相変わらずボロボロの状態なのですが。
■ナルト、人生始って以来のモテ期突入(byいの)>後輩のくノ一達の追っ駆けに追われる日々。モテモテパラダイス。
■ナルトの為にマフラーを編み編みヒナタさん。健気と言うか可愛らしい>特に毛糸を買いに行くシーンとか。
■完成したマフラーを渡しに行こうか行かまいか、迷いに迷って廊下を行ったり来たり(笑)>ナイス・ツッコミ!ハナビさん。とりあえず落ち着こう、ヒナタさん。
■ほんわかシーンが続く中、五影会談は緊迫したムード>月が落ちてくるって…!!ただ事じゃないじゃないですか!
■ナルト、超鈍感。
■この後のシーンもヒナタが余りに切なすぎて(泣)>けれど、ナルトの自宅の側で、その練習はどうかと思う(笑)。
■スクリーンで観る多重影分身は圧倒です!
■結局、マフラーは渡されぬまま、ヒナタの命綱に…。
■ハナビが何者かに拉致され、これを偶然目撃したサイ。敵を追尾するも失敗>そう言えば、ヒナタさん達のお父様の事、すっかり忘れてました
■ハナビ救出作戦決行。これに直接参加していない他キャラクターの登場は、残念ですが一気に減ります。巨大隕石が落ちる辺り、一言二言喋るくらいで。これがちょっと寂しかったかな。
■ハナビの痕跡を追い、辿り着いた地底で(幻術の中とは言え)ヒナタの想いにようやく気付くナルト。これがなければ今頃、どうなっていたんでしょう…?>一生、ヒナタの想いに気付けない可能性も…?!
■トネリ、再び登場。いきなり「白眼の姫」だとか「結婚しよう」だとか…管理人の頭の中はパニック状態だ!!
■サクラ、劇場版でも最強説(笑)。
■ナルト・ヒナタの2人で探索しているシーンは、本当に恋人同士そのもの!クモの巣を払ってあげたり、湧き水を飲ませてあげたり…!!>You達、付き合っちゃいなよ!!!!
■サラッと告白。え?今の…告白?本当に?!余りにサラッとし過ぎていて呆然。
■折角、お互いの気持ちを伝え合えられたのに…(涙)。今度はナルトが切な過ぎる。
■あの…白眼を奪うだけのために拉致までする必要ってあるんですか…?
■トネリが例の兄弟の遠い子孫だと言う事は理解できました。その兄弟たちが作り上げた世界と力を、暴力と破壊のために利用した悪の根源である地球と、その根源に住まう者達を消し去り、リセットしようと考えている事も。ただ、何で今なんでしょう?全ての戦いが収束し、平和を取り戻しつつある正に今である理由。全てが唐突過ぎて置き去り状態に。
■ナルト、シカマルとサクラの言葉に背中を押され、再び立ち上がる決意を固める>この頃のサクラちゃんは、まだサスケとお付き合いしてないって事なんでしょうね。頑張れ、サクラちゃん!
■一方、ヒナタは無計画にトネリの元に下った訳ではなかった。大筒木兄弟の真の願いを、そして愛おしい人を守るため、ヒナタは危険を承知で1人行動を起こす。
■↑のシーンの管理人>見つからないで…!見つからないで…!!見つかっちゃったぁぁ!!!!そして、再びマフラー涙目。
■日向パパ、しばらく振りの登場。そして、サスケもチラッと。この時のセリフはありませんでしたが。
■シカマル隊、いよいよ敵の本陣へ!メンバー全員のコンビネーションが最高です!
■トネリとヒナタの結婚式の一面で、トネリが口にくわえていた物が何なのかが分からず、劇場ではモヤモヤ>←後に購入したノベライズ版でパンである事が判明しました。パンだったのか、あれ…。
■無表情とは言え、正装姿のヒナタちゃん、綺麗だなぁ…。
■巨大隕石が木ノ葉を襲う!リー、やっと活躍できましたが…全部、サスケが持って行っちゃいました(涙)。
■先生!トネリの術(球体)が何故相手を傀儡化させられるのかが分かりません!!そして、その術を破ったナルトの術もよく分かりません!
■…胎動か…
■ナルトとヒナタの合体技で転生眼を破壊!その後の映像がグロくてグロくて…orz
■転生眼を破壊した事により、月の接近は食い止められた。が、雲隠れの里が所有するチャクラ砲で「月を破壊する」と雷影が断言>月を破壊って…そんな無茶なw
■月を止める事に成功したメンバー一行、最初の目的であったハナビの救出、そしてヒナタも無事ナルトの元に戻ってきた。これで後は地球に戻るだけ。そんな穏やかなムードが漂っていた中、再び月が移動を開始。同時に、新たな敵も出現!>ここでようやく九喇嘛の登場です!
■トネリの転生眼も、とうとう完成してしまった。同時に、チャクラ砲の脅威も…。>あぁ!!ややこしい時にややこしい事を(笑)!!
■トネリVSナルト戦>その前に、割れた月は大丈夫なのだろうか(笑)?
■割れた地面から――のあのシーン、中忍試験のネジVSナルトを思い出させます。
■案外、簡単と取り戻せた白眼>その前に、どうやって取り出せたのだろう…?!
■トネリの全身を覆う白眼白眼…!!!!>うわぁぁぁ――!気持ち悪いっ!!
■GJ!ビーのおっちゃん!!
■文字、描けたんだね…九喇嘛>描くのは苦手らしいですがw
■今までの罪を購うため、1人月に残ったトネリ。彼も―解釈を誤ったとは言え―先祖の遺言に振り回された犠牲者なのかもしれないですね。
■あのマフラー、よくクシナママが編んだものって分かったよなぁ…。
■2人が出会った、あの奇蹟の過去から現在の愛を育み始めた2人の過去をバックに、2人はどんどん急上昇!そして、巨大な月を背に、2人の距離は近づき…!!
■エンディングはナルト・ヒナタの結婚式の様子と、それを祝う里のメンバーの姿が見られます。スマホ?デジカメ?なんて物もあるんだ…。エンディング後も必ずチェックですよ!
2015-01-01 Thu 21:00
別窓 | 熱血師弟 | コメント:0 | トラックバック:0
<<【あっと言う間の】皆様に支えられて10周年!【10年】 | 新・熱血!!青春ブログ | 【今年も】良いお年を!【有り難うございました】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 新・熱血!!青春ブログ |