FC2ブログ
ゲゲゲの鬼太郎を主に、興味のある漫画やアニメの語り場デス★ ※ネタバレ注意※
【6周年記念ラスト】7周年記念企画【キタネコSSもあるよ】
室温6℃しかない管理人の部屋を…誰か…救って下され…orz 指が…動かん…っ!!
…物書きしてるのにも係わらず一向に早くならないタイピング速度に対しての言い訳じゃないっスよw

うほっ! 前回の記事から、あっと言う間に1ヵ月!! そして気付けば2月ですよ奥さん!
親戚中から頂いたお餅を未だに消化しきれず、わたくしのおやつはお餅w な管理人でございますそろそろお餅は飽きたんだZE…。管理人自身もですが、風邪やインフルエンザで倒れる方が増えてます。皆さんは勿論の事、ご家族やお友達は大丈夫ですか?
…にしても、寒いっ!! 寒すぎるっ!! 「今年は暖冬とか言ってたの誰だw 室温6℃とか…外から帰ってきて自室に入った途端、息が白いってどう言う事なのwwwww それでも雪は降らない。何故なんだぜ?


さて、サイト開設7周年が間近に迫ってますが、今年は何をしようかと色々迷っていました。と言いますのも、6周年記念の際、小説の他にマンガ(4コマ漫画の予定だった)も掲載を予定していたのですが、結局下書きまで進めて頓挫。自分の場合、小説か画(イラストorマンガ)のどちらか一本に集中して作業した方が良いのかなと思いまして。そう考えた所、イラストなら構図を考えて、納得出来る下書きとペン入れが出来れば完成まで早いので、今回はイラストで行こうかと。そう決まった所で先日、とあるお題をお借りしたので、地道に頑張ろうかと思っています。一年で全部のお題をクリア、と言うのは一寸難しいかも…と言う感じなのですが…頑張ります。

ご報告ついで、このブログで掲載したSSを収納するスペースを次期、設置する予定です。収納する際、少し手直ししようかな…なんて。


さて、サイト開設6周年記念のラストとなりますSSを「続きを読む」へ掲載し、締めくくらせて頂きたく思います。

鬼太さんと猫ちゃんの場合(5期)
風邪ひきさん―*鬼太さんと猫ちゃんの場合(5期)

「あ~、のど痛い~」
「そう」
「そう言えば、朝から熱っぽいわ」
「お大事に」
「……」

猫娘の―かなり―大げさなアピールをよそ目に、当の鬼太郎は、目玉親父の風呂加減を調節するのに集中しているようだった。そんな鬼太郎を目の前にして、あの猫娘が黙っておられようか?

「…ちょっと!」
「…何?」
「他に何か言うことない訳!? あたし、本当に調子悪いのよ!?」

今にも飛びかかりそうな勢いで鬼太郎に詰め寄る猫娘の怒りの形相に、鬼太郎には彼女が怒る理由が全く分からず、ポカンとしている。

「そんなに調子悪いなら、横になれば良いじゃない」
「良いじゃない、って……あたしはねぇ! 鬼太郎の事が――きゃっ!」

言い終わらない内に鬼太郎が猫娘の身体を煎餅布団に抑えつける。突然のことに声が出ない。

「!……」

彼の大きな瞳に自身の姿を捕らえ、思わずギュッと瞼を閉じる。

――鬼太郎…!

彼に全てを委ねる決意を固めた――刹那。

「ボクの布団、貸してあげるから。しばらく横になってれば良いよ」
「は…? ふ、布団…?」

何事もなかったかのように、鬼太郎はふいと猫娘から身体を離す。
ようやく友達から関係が前進するかも…! と期待していただけに、落胆も大きい。

『…でも、まぁ…』

鬼太郎の匂いが染み付いた布団に包まれて眠るのも――悪くない。

寝息を立て始めた猫娘をチラリと一瞥して、鬼太郎はふと思った。

「…今日のバイト、大丈夫なのかな?」


案の定バイトに大遅刻し、涙目で猫娘がゲゲゲハウスを飛び出すのは、猫娘が眠りについて数時間後の事であった…。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
風邪ひきさん―*鬼太さんと猫ちゃんの場合(5期)後書き

バイト、クビにならなきゃ良いけど。

鬼太郎さん、素っ気無い!1番素っ気無い!!
結局、猫ちゃんは本当に調子が悪かったのかどうなのか…分かりませんね。でももしこれ、蒼兄さんだったら「早くおばばの所へ!」って普通に言いそうで怖い…。
3期に次いで、5期キタネコは本当に書き辛いです。
2012-02-02 Thu 13:20
別窓 | 5期ゲゲゲ | コメント:0 | トラックバック:0
<<【遅くなりましたが】右腕だけ筋肉痛w【更新履歴です】 | 新・熱血!!青春ブログ | 【明けまして】2012年!【おめでとうございます】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 新・熱血!!青春ブログ |