FC2ブログ
ゲゲゲの鬼太郎を主に、興味のある漫画やアニメの語り場デス★ ※ネタバレ注意※
【君こそ】モンモンモンスター!!【真の勇者だ!!】
が無茶苦茶ショボショボします。花粉症じゃない信じたい…!こんにちは管理人です}(TД`)ゞゴシゴシ

多分…ドライアイなんだ、ドライアイ…。クシャミも出ないし、鼻も…←自己暗示w


管理人が新しい担当業務を任されるようになって早1週間。
何とか仕事も覚えられ、心身ともボロボロになりつつも仕事を(何とかw)こなして行ってますが、管理人と休日のメンバーを併せると、元々構成人数が少ない(管理人が所属する)部署の仕事を行う人間が足りなくなってしまう訳で…
ウチの部署で担いきれない仕事は他部署が請け負う、と言う、以前では考えられない状況になってます。

世界が一変しちゃった、と言うか。

何だか…そこまでしなくちゃいけないのか…と、フと思うようになってしまいました。

協力しあう事は大切なんだろうけど…他の部署の人達は別の部署の仕事は、ほとんど経験が皆無なので、1から仕事内容を教えないといけない、って言うのも…結構しんどいですorz管理人、人に何か教えるって言うのが苦手なんスお相手が年上だと尚の事。


お金を使う以外でストレス発散方法、無いですかねぇ…?(;´Д`)=з


追伸:約2年振りに本を発行しました(^^)情報をサイトの方にアップ出来次第、ブログにもリンクを貼り付けますので、ご興味がおありの方は足を運んでみて下さいね♪


■今週の…>鬼太さん{1時間やったら、30分休みましょう>ゲームとか一旦始めちゃうと、意外と忘れるんだなよなぁ~!小休止(笑)。時間の感覚無くなっちゃいますもんね。
■最近の子供たちは~云々>暇があれば読んでましたけどねぇ…管理人はw学生時代、休憩時間になると図書館で借りた本を読んだり、長い休憩時間の時は親友と図書館に通ってましたけど。
モンモンモンスター>ネーミングセンス酷っ(笑)
■モンモンモンスターに>ハマる親父さんwしかし、非常にやりづらそうだ。
■目が疲れちゃいますよ?>一個しかないしね(^^)←そう言う意味でなく
■ゲームをやった事が~>ゲームに染まってる鬼太さんも見てみたい気もするw
■決まった時刻にゲームをすると、隠しステージがプレイ出来る、と言う噂を信じ、夜中にゲームを始めるハヤテ>ホントに出た――!ついでに手も出て来た――(笑)!
■今週のタイトルにツッコミ>大充血するまで、って、どんだけやり込んでんねん…ゲーム
■ゲームの中に捕らわれてしまったハヤテを救い出すため、4時44分にゲームを始める鬼太さん一行だったが>親父さん、ゲームのやりすぎで爆睡w
■ハヤテと同じようにゲームの中から現れた謎の手に捕らわれてしまった鬼太さん一行>鬼太さんの能力もゲームの中では無効になってしまうようで…。
■ゲームの中の鬼太さん一行>服装がそれなりにチェンジ。けど、一反だけ変化無しwなんでや?
■3つの大陸を、神出鬼没に現れる敵を倒しながら渡り歩き、捕らわれた姫を救い出すと言うゲーム。一体、どんな妖怪がこの事件に絡んでいるのか…。
■一方、夜行さんが発明した万能妖力探査装置を使って、ゲームに取り込まれた鬼太さん一行の行方の捜索を始めた目玉の親父さん>そもそも、その装置の機能が怪しいんだっての。
嘘でスカイ?>一反wwwww
■元々の能力が無効になってしまうゲームの中で、髪の毛針もリモコン下駄も使えず、悪戦苦闘する鬼太さん>リモコン操作出来ない下駄は、ただの下駄w
万能妖力探査装置>わざわざ4時44分に起きなくても、隠しステージを出現させる便利な装置w
■毒に倒れた猫ちゃん、混乱し味方を攻撃する一反>gdgdだ…orz
■全滅の危機に、親父さんの救いの声が>益々、万能妖力探査装置すげぇ!
■武器>こんぼう 何て古典的なw
■タンコブの数>すげぇ…(笑)。
レベルアップ>はしょり過ぎだろw
レベルアップその2>勇者と言うより、海賊だ(笑)。
■VS海賊>凄い戦いも、間をはしょり過ぎて何が何だか(笑)。でも、魔法使いアマビエ、格好いい!
■ゲームのやりすぎでゲーム機本体は壊れ、親父さんも倒れてしまう…!>最終決戦を前に、ここで親父さん戦線離脱。痛いなぁ…。
■魔女が待ち受ける塔へ到着した鬼太さん一行>魔女戦の前に、雪山で凍死する危機(笑)w
■魔女に攻撃が届かず、鬼太さん一行大ピンチ!だがそこに、救世主が現れた>勇者・オヤジモン…orz…しかし、デカっ(笑)!
■壊れたゲーム機を修理している間に、親父さん(の分身)をゲームの中へ送り込む方法を思いついた夜行さん。ついで、パーティー全員のレベルを最高の99まであげる事に成功したのだ>じゃあ、今まで地道にレベルを上げてきた旅って…何だったの?
レベルアップ鬼太さん>どこぞのガン●ムですか?
■勇者達による集団リンチw
■魔女も姫の正体も、本に取り憑く妖怪・文車妖妃だった>魔女とお姫様の時の方が良かったナ…。なんかガッカリ(笑)
■文車妖妃が作り出した世界の中では、文車妖妃を倒すことは出来ない。現実世界で目玉の親父さんが考えついた作戦とは…>て言うか、オヤジモンの活躍は皆無だった(笑)!
■本を読まれると言う行為の懐かしさに心奪われ、文車妖妃の攻撃の手が止まったその隙に、鬼太さんと猫ちゃんの攻撃が決まった!
■現実世界に戻ったゲームに捕らわれた子供達と鬼太さん一行。まるで平安の頃の日本を思わせるような屋敷から、たくさんの本を抱えて駆け寄る1人の少女。彼女は一反に本を読んで欲しいとねだる。この少女こそ、文車妖妃の本来の姿だったのだ>皆さんも文車妖妃が生まれないように、本をたくさん読みましょう(笑)。
2009-03-08 Sun 16:48
別窓 | 5期ゲゲゲ | コメント:0 | トラックバック:0
<<【最終回まで】はた迷惑な見栄張り合戦【あと何回…?orz】 | 新・熱血!!青春ブログ | 【ニャニャニャの】君も猫にならないか!?【鬼太郎】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 新・熱血!!青春ブログ |