FC2ブログ
ゲゲゲの鬼太郎を主に、興味のある漫画やアニメの語り場デス★ ※ネタバレ注意※
【ビッグ(?)ニュース】四十七士、2人誕生!其の2【川男が再登場!!】
色々あって、使用ブラウザをIEからFirefoxに切り替えた風邪引き管理人ですこんにちは}ヾ( ´ー`)
…しかし、何故に燃ゆる狐?何故に狐が燃えるん?

何かFirefoxでブログの本文を打つと、異常に文字がデカいんスけど←w
後、cookieを受け付けないサイトがあり、よく足を運ぶサイトでは「…ID思い出せん!」と、いちいちID等を控えたメモを探さないといけない羽目に。
でも、セキュリティー面で行くと、Firefoxの方が断然良い訳で…(ファイルをダウンロードする度、いちいち警告メッセージが表示されるのは正直ウザいんですが)

ネットを観覧する際は、IE7と同じく、別ウィンドウではなく、新しいタブを表示させ、別ページを表示させるのですが、どうも別ウィンドウを開く癖のついてる元IE6ユーザーとしては、まだ使いなれてない感が否めませんw
間違って、どうしてもタブの上でなく、ウィンドウ全体の表示を消すマークを押してしまうorz


話題変わって、現在、自室の温度16℃
立冬と言うだけあり、一気に寒くなりましたなぁ。

{俺の出番、もう終わりー?

皆様、管理人のように風邪など引かれませんよう、暖かくしてお過ごし下さいね('-^*)/

■今週の…>アマビエ(+α){イェイ!>無茶ウザそうなろく姉さんかわうそw 川男もいるよっ!}
■やぁ、人間の皆さん>何してはるんですか?鬼太郎さんw 頭の上のアヒル、何とか汁!お陰でアヒルが気になっちゃって、セリフが耳に入って来んがなw
アヒル{アッ――!
■とある田舎町。温泉ブームに便乗するかのように次から次へと泉源を掘り起こし、温泉を作っていく業者に対して、1人の老人が警告を促した。赤舌様が怒り、いずれ祟りが下る」と。だが、忠告をただの老人の迷信として受け入れなかった業者の背に、赤く長い舌が延びる…>人の悲鳴が響きわたると、そこには、先ほどの業者の2人が変わり果てた姿で横たわっていた。
■と言うか、またお前か!>ネズミ
■町中で異変が起こり始める。まるで、老人が話していた赤舌の祟りが下ったかのように、町の水という水が次々に乾上がり、枯れ果てて行く>こう言う状態が、毎年になると起こってるんですね?>四国にお住まいの皆さん。
■一方、温泉旅行が急遽中止になり、楽しみにしていた妖怪横丁の面々はガックリと項垂れていた。理由は、旅行先の青森の温泉が、急に枯れてしまったからだった>ガクッ(泣)}orz←親父さんw
■旅行が中止となり、何とも言えない暗いムードになってしまった町内を、何とか元の明るさを取り戻させようと、油すましは自身の店でバーゲンを開催。だが、名誉(?)を酷く傷つけられた(後、四十七士の熊本代表?も←人気で決まる訳じゃないけんどもw)アマビエは、四十七士の座を、同じ熊本の妖怪である油すましに譲ってなるものか!と、青森の温泉が枯れた原因を調査し、旅行を復活させるべく、立ち上がった>久し振りに、アマビエの閃きが役立ったw
だから!四十七士=人気者じゃないっての!>アマビエ
■本当に青森に来ちゃったよ、この子ら…。
あ!?ちょ…っw川男…!!>見事にスルーされた(爆笑)wwwww
■ネズミ>困ってる人を救ってるって言うなら、無料にしろ!無料に!!
■「枯れてない温泉を知ってる」とネズミに案内された場所には、確かに温泉はあった…のだが>粘り気のある温泉て、どんなwと言うか、熱いのが苦手なら服脱げ>かわうそ
■に、逃げてぇぇ――っ!!>in赤舌(体内)温泉
■また小っちゃいものクラブ(←アマビエとかわうそ)の2人が残っちゃった…>何か…今回は勝てる気がしねぇw
■ネズミ>自業自得w アマビエ、ナイス!!( ・∀・)b
■赤舌の体内から脱出しようと試みる鬼太さんだったが、あの体内電気でさえ通じない!>体中の水分を吸い取られ、石像化してしまった鬼太さん達…。益々、勝てる気が(ry
■水を大切にする気持ちを失った人間に失望し、怒る赤舌。だが、そんな赤舌の気持ちを理解していない人間は、とうとう赤舌の住処である沼の水まで奪い取ろうとしていた。目の前で仲間や人間達が次々へ石像化して行く様を目の当たりにしたアマビエとかわうそだったが…。
■怒りが鎮まらない赤舌は、手当たり次第に人間達を飲み込み、石像へと変えていく。だが、それを止めようとする者が現れた>鬼太さんが居なくて、ちょっと気持ち心細いけど(笑)妖怪横丁の面々が駆けつけたのだ。
■アマビエの作戦勝ちと思われたが、体内の水を使って再び立ちふさがる赤舌。仲間を次々に失い、鬼太さんの下駄もちゃんちゃんこも扱えず、「四十七士になりたければ、自身の力で頑張って見せろ」と言うオババの言葉に、何としてでも鬼太さんを復活させようとするのだが>はぅはぅはぅのアマビエ太郎w 確かにゴロ悪w
■1人残されたアマビエ>泣いて解決する問題かっての!?
■その間にも、人間達は石像に変えられて行く。アマビエはリモコン下駄に導かれるまま、赤舌と再度戦う決意を固めるのだが>おや?鬼太さんの様子が…
■最後の砦であるアマビエも、赤舌の体内へ取り込まれそうになった刹那、アマビエの涙で復活した鬼太さんが駆けつけたのだ!>涙ね…(苦笑)
■尾に浮かび上がる四十七士の証の紋章。電気を通さなかった赤舌の身体だが、アマビエの水に含まれる塩分が電気を通す役割を果たしたのだ。
■水を大切にしようとする人間もいる。そう諭した鬼太さんの言葉に、赤舌は人間を信じる事にしたのだった。そして、赤舌の舌にも四十七士の紋章がクッキリと浮かび上がった。
川男wwwww
2008-11-09 Sun 15:58
別窓 | 5期ゲゲゲ | コメント:2 | トラックバック:0
<<【小豆は】燃ゆる小豆【命!!】 | 新・熱血!!青春ブログ | 【何だかラストは】これこそ漢の友情ってヤツさ!!【泣けた】>>
この記事のコメント
川男の存在感に嫉妬www
夏暑く冬寒い倉庫作業に毎日涙目wwwそんな日々です。
カイロを背負ったりシャツを重ね着したりして凌いでますが、今は雪女郎様ご降臨に怯える毎日。風邪には気を付けたいものです。

今回はアマビエが晴れて四十七士入りする話。
私は、アマビエでも油すましでもない別の妖怪が熊本代表になるのでは?と踏んでましたが、意外とフツーに仲間入り。
原作本での出演頻度を考えると油すましの立場は…?って事にもなりますが、いざという時にアマビエをかばい、嫉妬する事なくその座を祝った5部油すましは人間が出来てます(妖怪だけど)

アマビエの涙で復活する鬼太郎さん…と書くといい響きなんですが、内実は大量の涙で水分補給という凄まじい状況なんですよね。いくら何でもカオス過ぎやしないかとw

鬼太郎さん一行はガン無視でしたが、川男再登場ですよ!お前ら石川から青森まで何しに来たんかと。移動手段は?泳いで遡上したんか?謎過ぎます。
シュールな語り口も健在。既に出オチの域にまで入ってますが。
2008-11-12 Wed 22:40 | URL | kwai #-[ 内容変更]
すでに空気w
kwai様>今日も寒い中、お仕事ご苦労様でした!
私の職場は、夏場は主な活動場所の作業場には、冷房の風は届かずサウナ状態、冬場は経費削減と謳い、寒さで指が動かなくなる位まで暖房を入れてもらえませんwしかも、年中窓を閉め切ってるので、換気は出来ないわ、空気は悪いわで最悪な状況です。
年中風邪を引いてしまうこの状況下、本当に気をつけたいものです。

さて、四十七士が同時に二人誕生する今回ですが、青森代表は「ゲスト妖怪が実は四十七士でした」と言うパータンが過去何度かあったので、赤舌の可能性は高いだろうとは思ってましたが、私も熊本代表は油すましでもアマビエでもなく、別の誰(妖怪)かになるのだろう、と思ってたんですが…何かアッサリと決まってしまいましたね。

四十七士=妖力が強力な妖怪…と言う意味ではないようですね。
何か、アマビエもそうですけど、呼子とかその辺り、戦いが始まったと知ると逃げ出してしまい、鬼太郎さんをサポートとか言ってる場合じゃないwと言う状況に陥る面々だと思うのは…私だけ?
それとも、四十七士として目覚めた今、少しは変わってくれるでしょうか?成長するという意味でも…。

確かに、熊本代表は、この自分!と、毎度アマビエと代表の座を狙い、火花を散らしていた油すましですが、「おめでとう」と素直に祝ってやれる彼は、本当の大人ですよね。対照的に、熊本代表が自分と分かって、全く周りの空気を読まずに喜んでいたアマビエは本当に子供なんだなぁ、とw
ですが、油すましは横丁の村長として普段から活躍してる人(妖怪)なので、それはそれで良かったのではないかな、と。
でも、石像化しちゃった鬼太郎さんに助けを求めるアマビエに対して、律儀にツッコミを入れるかわうそとのペアが、やっぱり一番好きです(笑)。

さて、予想外な事に、川男が再度登場した今回ですが、見事な程にスルーを食ってましたねw空気の如くw
と言うか、鬼太郎さん達も何か一言でも良いから、声をかけてやってよw

余り鬼太郎さん達と会話を交えるシーンがないのは、川男のマイペースな喋り方が原因のようです。
『川男は、シナリオの段階でかなりおもしろいんじゃないかという話がでていたようなのですが、いざコンテ・編集・アフレコと進んでいくにつれ、なかなかのくせ者だということがわかってきました。「川男」の何がくせ者か、というとただぼそぼそとしゃべるだけでまったく動かないのに、えらく尺(時間)を食うということです。つまり川男のシーンは結構、時間をつかってしまうのです。』
と、公式サイトにある、スタッフさんのブログに書かれていましたw
川男…w面白いキャラと言われながら、最終的には曲者扱いwwwww
川男が主役の話を観てみたいものです(笑)。

メッセージ、有り難うございました!
2008-11-13 Thu 19:37 | URL | 竹原(管理人) #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 新・熱血!!青春ブログ |