FC2ブログ
ゲゲゲの鬼太郎を主に、興味のある漫画やアニメの語り場デス★ ※ネタバレ注意※
【7月の終わりまでには】今年はネジ祭【必ず…!】
毎年、会社の健康診断の時期になると思う事があるのですが……。

学生の頃、何故に座高を測っていたのか――と言う事!!!!!!!

皆様、考えられた事ありませんか??
それこそですね、モデルさん並に足が長ければ良いですよ? 管理人みたく、日本人日本人(←w)やってる体格の人間にとってはですね、もう数値を見る度に涙目ですよ…orz 管理人は体重の次に見たくない数値だったんです…。数値見る度に「脚短いwwwwwm9(^Д^)って言われてるようなものですからね…。
その度にですね、友人に「あんた、身長はある(高い)んだから良いじゃん」と慰められてるんだかどうなんだか分からない言葉をかけられる訳ですよ。身長が高いって言うのも(当時の)管理人の昔からのコンプレックスな訳ですよ!! 笑、えない…。
社会人になってからは座高の測定は無くなりましたし、身長も自分以上に高い方もいらっしゃるので、昔から抱き続けていたコンプレックスからは解放されましたが。

何でか管理人の愚痴になってしまいましたが(笑)、結局の所、なぜ座高測定が必要なのかと言うと、

「1935年頃は、内臓が発達していれば健康だと思われていて、座高が高ければ内臓が発達していると言われていた。1937年(昭和12年)の学校身体検査規程の改定から追加され、身体測定で測定されている。現在では椅子と机の大きさのバランスを見るために測ることが多い。なお座高は人体寸法概算値によれば身長の0.55倍となっている。(ウィキペディアより)」


との事。1935年頃って、かなり昔から測定は行われていたんですね…!!
あぁ…そう言われると、管理人が小学生の頃、進級してすぐ、担任の先生に「君は○号の机と椅子ね」と言われ、机と椅子を無造作に置いてある倉庫に取りに行かされましたっけ…。そこの倉庫がまた薄暗くてねぇ…(遠い目)。
机のサイズは身長で決められていると思ってましたが、座高も関係していたのですね。そりゃ、大人にもなれば測定の意味はないですねw

だがしかし、足が短いと言う事実に変わりはない

…orz

あ、どうも、高校まで背の順では一番後ろだった管理人でございます(^o^)ノ<一度でも良いから、一番前に並んでみたかったっスw
特に更新は無いのですが(申し訳ありません…orz)現在、暑中見舞いイラストを制作中です。来月から(私事なのですが)繁忙期に突入しますので、今の内に、と…。しばらくの間、ブログ等にも顔を出せなくなってしまうかもしれませんが、どうかご了承下さいませ…。
最後に、暑中見舞いイラストの下書き(モザイク入り…)をアップして行きます。今年はネジ祭
モザイクな暑中見舞いイラスト

本館・別館・ブログに拍手して下さり、まことに有り難うございました!!
2013-06-24 Mon 19:00
別窓 | 熱血師弟 | コメント:0 | トラックバック:0
| 新・熱血!!青春ブログ |