FC2ブログ
ゲゲゲの鬼太郎を主に、興味のある漫画やアニメの語り場デス★ ※ネタバレ注意※
今期はスルー大会
あるマニュアル読みながらの私の悲痛とも言える一言「もっと簡単な日本語で!!」
はい、どうも、ニホンゴ、ムズカシイネー!竹原でございます。

この後は久々の小説更新が待ってますよー。忙しい
今日のイラスト&写真のアップはないですが、再来週頭、久しぶりの連休だったと思うので、その時などにスマイラックスの拍手絵やブログの自画像を変えたいと思います。
…予定ですけどねっ!
途中止めになっている小説をパソに打ち込むかもしれないし…休日に予定が絶対入らないとも限りませんし…。
予定は未定って事で宜しくです

もう六月も一週間を切りましたな。八月はアニメ鬼太郎のDVD三部・四部の劇場版DVDの発売ですが…Amazonで小さい画像をチラリとしか見てないんですが…戸田と松岡の夢のコラボ!?
ゲゲゲの鬼太郎 劇場版DVD-BOX ゲゲゲBOX THE MOVIES【初回生産限定】 ゲゲゲの鬼太郎 劇場版DVD-BOX ゲゲゲBOX THE MOVIES【初回生産限定】
水木しげる (2007/08/03)
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

この商品の詳細を見る


さてさて、今週の鬼太郎は~サザエさん風に
■お、今日は影がない(そこか!!/笑)この草履の姿した妖怪って何て言ったっけ……――思い出せない…まんま化け草履だったりして。どなたか、お答えを(笑)。でも、可愛いな、草履。
■ゴミを漁るねずみ男。こう言う場面も久しぶりに見た気が。しかし、ゴミを投棄している所を見られたからって「殺(や)るしかないだろ」って…そんな物の為に?
■「助けんでもえぇ奴を云々」子泣き爺、ねずみ男に対しては結構キツイ(笑)。
■学校で会うんなら電話しなくても良いやろと、おじさんは思うな←誰。
■「何時までも何時までも…」っていきなり言われたら誰でも引くわな。
■女の声=恋人。そうなるか、普通…。恋人なら「何時までも何時までも…」って言わんだろ。怖いわ。
■お父さん!電話の相手が誰なのか早く言えよー!!
ネットアイドル鬼太郎。
■拾ってきた蓄音機の前で五時間…。なんつーニートぶり。
■変な歌…(千草ちゃんがオケで歌ってた歌)。
カラランコロンって…なんつー呪文。と言うより、「鬼太郎、助けてー」の方が良いと思うデス。
■親父さんは昔から腹は出てたと思うのだけど。元祖メタボリックメタボリックに元祖も何もあるまいよ?しかし、「それより…」でスルーする猫ちゃん。今期はスルー大会か。
■センスはどうでも良いと思います>鬼太郎の。
キャーッ!!電話っ!でも動きが可愛いと思ったり。
逆探知かよ!!凄いなぁ、おい。
■ねずみ男の「デート云々」に完全スルー&「違うよ」鬼太郎氏(とりあえずデートの意味は知ってるのね)。でも、いちいち反応する猫ちゃんが可愛いデス
■ネズミ、その携帯何処で?
また食われちゃいました~(byねずみ)
■あぁ…この公衆電話(型がさり気に古いとかは言わない事/笑)、千草さんのお母さんが最後の利用者だったんだなぁ。で、喧嘩したお父さんに謝罪の電話を入れようとした時に交通事故…。
■なんか妖怪らしくないんだ、今期は。やってる事と言うか、妖力の使い方が。
■てか、お母さんの声、かーっ!!コナソはもう良いですよ。
■猫「あの人に伝えたい、この気持ち」鬼「でも公衆電話が~」…鬼太郎さん…。
2007-06-24 Sun 10:52
別窓 | 5期ゲゲゲ | コメント:0 | トラックバック:0
なんか妖怪(ようかい)?
ここ1ヵ月程、有り難いんだかどうなのか分かりませんが、仕事の方が忙しくってですね、偏頭痛&ストレス性胃炎が酷くなりました。しかも、そう言う時に限って上司級の人間が居るんですよ…。皆、無駄にピリピリしてるから嫌で嫌で仕方ないんですわ。残業なんかした日はご飯も食べれません。疲れがピークに達してるみたいですな。何事にも寝るが一番(THE・自己完結っ)!!

さて、鬱を振り撒いた後は(迷惑)今週のバババのバーr…間違えた、ゲゲゲの鬼太郎の感想でも。バババの~は何処から言われ始めたのか知りませんが(2ちゃん?フタバ?)高山氏の代表作って言ったらコナソだけじゃないと思うが。乱太郎も長いし(同じスタジオに初代ねずみ男と4代目鬼太郎の声優さんが居ると想像すると…凄いな。しかも、今回は白山坊w)、同じ東映関係で行くとマシュランボーではマシュラ・Hマシュラ・マシュランボー・サタンマシュランボー・ゴッドマシュランボーの声を当ててらっしゃった。マシュラ以外は結構辛そうだったが…。まぁ、「やぁ、人間の皆さん~」の世にも奇妙な~に近い鬼太郎氏の雰囲気がコナソに似てると言われれば…。は、犯人はお前だ…っ!!

バババ~は置いといて(置いとくのか…)新旧ねずみ男の声優さんがタッグを組む今回、鬼太郎氏がどう白山坊を倒すのかとか言うより、そっちの方が気になりますがな(鬼太郎=一応主役やで)。声優さんと言えば、3部猫娘の声優さんだった三田さんが4部に敵妖怪の声を当ててらっしゃった時は驚きと喜びを感じましたが。ここから勘違いアワー。今期、第一話のとあるキャラの声が松岡さん(第四部鬼太郎の声優さん)の声にそっくりだったので、まさか!!と思っていたら、違ってました…。本当に声が似てるんですって!!

■相変わらず顔の影が濃いですな(^^)今回、さり気に作画が崩れてる…気がする。
■妖怪が「何かよーかい?ど、どっ、どうしよう!!こやつら、どうしよう!!!!しかし、息子の冷めた視線が向けられる中、大受けする目玉の親父氏。しかも、かなりのお気に入りだったらしく、「ご飯の支度が出来ましたよ」と言う息子の問いかけに「何かよーかい?」で返す有様。分からん、分からんぞぉ?「布団が吹っ飛んだ!!」とか言うレベルが受けるタイプか。
■タロウズ=はりけーんずならば、ジロウズは…タカアンドトシ?いや、相方の突込みが…。その前に、はりけーんずって…どなた?←聞かずに調べれ。
■猫ちゃん、今回はキャンペーンガールですな。ラーメン屋と掛け持ちかしら?良く働く良い子だわ…ホロリ
■タロウズ、商店街で芸を披露しても一切受けず(「父さんは、ここを通さん!!」「なっるほど~」って…)。ねずみ男にも逃げられる始末。
■同じく、同じネタを延々と続け、ブーイングを受ける白山坊氏。内容よりも(内容が無いよう…有り難うございました<(_ _)>)大塚さんっ!!声は山田先生に近いです(by忍たま乱太郎)
■新しい芸に、お笑い芸人の魂を使えばどうかと交渉を始めるねずみ男。新旧のねずみ…(又それか)4部の白山坊の回が観たくなったなぁ!!
■「こら!!ゆとり教育!!」どないやねん、それ。ゆとり教育が、どう関係してんのよ?
■結局、お笑いグランプリで優勝したいと思うタロウズの2人と、2人の魂を自身の持ち芸にと考える白山坊間で契約が結ばれ、夢を叶えた後、魂を頂くと言う約束の元、2人は白山坊の指切りを交わす…。
■思い切り主夫な鬼太郎氏。また魚の目玉を貰いに行った帰りなのだろうか?TVを通じて2人が纏っている白山坊の妖気を察知する事って出来ないのだろうか?
■「僕、出て行きます!!」「父さんはここを通さん!!」「……」あっちゃ~!!喧嘩じゃなくて、漫才してたんだ…。「なっるほど~」をやらされる鬼太郎氏。凄く嫌そうだ
■2人の小指に契約の後を見た猫ちゃん。えっと…今度は何のバイト?…じゃなくて、2人の命が危ないと悟り、鬼太郎の元へ(と思われる)。お!ワンピースだ!!2部猫ちゃんを彷彿としますね。
■いやいやいや、指きりした理由を聞いてから攻撃しなよ、鬼太郎氏。しかも、また縛りプレイ。しかも、倒し方が沼御前の時と同じ。
■白山坊の自身を差す「ミー」って言うのが…(笑)。
■「白山坊の言っている事も一理あるんですね」先に聞いておけば良い物を!!
■まだタロウズの芸が面白いと1人信じている親父さんは、妖怪横丁で芸を披露し、妖怪を笑わせる事が出来たならば、契約を破棄するようにと条件を出す。あの芸じゃ、妖怪達を笑わせる事なんて出来ないでしょうが…。
冷めていると言うよりも、引いている…しかも、笑ってるの親父さんだけ。魂を抜かれかけたタロウズの二人は、こんな状況に陥ったのはお前の所為だと互いの事を責めだし、ド突きあいを始める。が、奇跡!!その2人の切羽詰った様子を妖怪達は面白いと受け取り、大受け。ただ、親父さんだけはド突き合いはダメらしい。
■鬼太郎氏のちゃんちゃんこの模様が、さり気に三部仕様になっていたシーンがあったような、無かったような。←有りました!確認しましたです。
■契約は破棄されたと言うのに、横丁の寄席で芸を毎日披露してくれと再び契約してやんの。どうしようもない人間だ。
■小指付き立て「妖怪は意外に儀なんですよ」律儀って意味が違う事ないか?鬼太郎氏。
■「鬼太郎が来たろう」「きゃはははは!!何、この親子。しかし、次のシーンで「僕は電話に出んわ」を思い切りスルーする親父さん。「え?」鬼太郎氏、何だか寂しそう。
■次回もお楽しみに。

ある意味キタネズぽい動画を発見。携帯ユーザーさんは観れるのかな?

かく言う私はキタネズ・ネズキタ・キタネコ…何でも好きです。

ポチ様に回して頂いたバトンは、もう一つの日記にて答えさせて頂きます。有り難うございました!!

私信これからも、ブログだけではなく、日記や拍手でラブコールを送り続けますよ、しげるさん
2007-06-17 Sun 10:56
別窓 | 5期ゲゲゲ | コメント:0 | トラックバック:0
100万ボルト!!←嘘
本当、パソコンって言うのは人間以上に難しいもんですね。
6月に入ってからMyパソと戦っております。それも突然LANTIME ERRORと言うのが表示されるようになりまして(ランタイム エラー(デバックするかどうか問われるタイプ)では有りません)、パソコンの製造元と何度かメールをやり合いましたが、どうも伝わり難いようで、自身で原因を突き止め、何通りかある解決方法の中からか最も有効だと思われる方法を試しています。
…正直、またERRORが表示されないかネットするのが怖い今日この頃。
どうも、機械音痴ですか何か?竹原です。

あぁ、駄目だ。1つの事が気になり始めたら限が無い…。

さて、気持ちを切り替えて今週のゲゲゲの鬼太郎の感想に参りましょう。
「やあ、人間の皆さん云々」の鬼太郎が、第一話の使いまわしに戻った件について。相変わらず影濃いですね(^^)
■これまた久しぶりの人間(子供)ゲストですね。何だか4部の3人組を彷彿とさせて良い感じです。しかし、4部も言える事ですが水木画じゃないのが残念。村のオジィやオバァは水木画だったので尚更。
■開発中の土地に守り神として封印されている妖怪の封印を、これまた人間が解いてしまうと言うのはアニメの鬼太郎ではお決まりパターンですね。
■いかずち岩に封印されていた雷獣。その岩を動かされた事で眠りを妨げられ、警告だと言わんばかりに暴走します。しかし、雷獣の存在を信じない者には雷獣を視覚で捉えれる事は出来ないらしい。子供だから見えるのかと思ってたのに…。違うんか。心が純粋な人のみが見れるんですね?じゃあ、あの村のオバァも…。
雷獣=某電気ねずみピ・ピカ●ュウ。嘘ですって(笑)
■村のオバアの助言により、鬼太郎に手紙を出す事に。切手は要らんだろ。
■一方、鬼太郎氏は子泣き爺の妖怪将棋に付き合わされてましたとさ。しかも、三日三晩らしい。どんだけ~!?
■今週の親父さんが可愛い件について。「だ~め!!」今期の鬼太郎氏は一番憎たらしいですが、今期の目玉の親父さんは一番可愛いと思うデス。そして「あれ」だけで通じるのも鬼太郎親子の魅力。なかなか「あれ」だけじゃ分かんないって。
■今週も前回と同じくラーメン屋でバイト中の猫ちゃん。三角巾が似合ってない…
■昼頃まで寝てるのは鬼太郎氏では日常茶飯事であるらしい。しかし、木の葉ベッドじゃないんだね…かなり古そうだけど(苦笑)。
妖怪ポストに届いた手紙の第一審査の結果、妖怪退治に向かう事に決定致しました。
■目玉の親父さんが余り妖怪退治に乗り気でない。まぁ、原因作ったのは人間ですが。
ビビビのねずみ男、参上!!でも出番はチョッピリでした。
11円で承諾するねずみって(3人合計で11円って言うのも;;)…何処まで貧乏やねん。目頭が熱くなるがな。
「鬼太郎です」自己紹介有り難うございます。さっきまで、ねずみを鬼太郎って信じてたのにね。
■崖?の大木に髪の毛をくくり付け、登る鬼太郎氏。3部と4部じゃオカリナが出るシーンだったろうにね。
■「雷勝負だ…!!」何故に雷に雷なんですか
「雷獣と少年が見える…!!」否定してたのに何で見えたのかな?
■いかずち岩を元に戻すと共に、雷獣は姿を消した。めでたしめでたし。
「今回は危なかったですね」毎回のような気がしますよ、鬼太郎氏
■来週は、いよいよ新旧ねずみの出会い!?(声優繋がり)


実は先日、鬼太郎のガチャガチャを発見しまして、しかも中を覗くと残り2つしか残っておらず、脇目も振らずにガチャりました(笑)。すると鬼太郎と目玉の親父
何て奇跡!!夜中、目玉の親父さんが激しく光っております。何か癒されるわぁ…。

回して頂いたバトンは、もう1つの日記の方で答えさせて頂きます。有り難うございました!!しげるさん
2007-06-10 Sun 12:43
別窓 | 5期ゲゲゲ | コメント:2 | トラックバック:0
臨終・骨壷と来て…
家が取っている新聞には「ゲゲゲの鬼太郎 幽霊電車!」と書かれていました。マーク付いてたっけか?でも、何か楽しそうだナ(笑)

■猫ちゃん、今回のバイトはラーメン屋の店員です。
しかし、毎度の度に思うけど、まだ見た目は10代そこそこの子を雇う店って…労働基準法に違反しないのか?猫ちゃんの履歴書が見たいもんである(全てのバイトで履歴書が要るとも限らないけど)。
■猫ちゃんのバイト先にラーメンを食べに来ている鬼太郎氏。猫ちゃんは人間世界に馴染む為に働いているとしても、妖怪退治以外は特に何もしていない鬼太郎氏完全ニー●じゃないですか。四十年以上生きてて…それで良いのか?しかし、相変わらず暗いな(やぁ、人間の皆さん 以下略)。ラーメンが不味そうに見えるぞ。
■妖怪や幽霊は居ると言う男にいちゃもん付ける吉永。思うだけなら自由だと思うんですけど。同行している木下が不便でならない。
■騒ぎを止めに入った猫ちゃんに手を上げる吉永。持っていたラーメンを頭から被ってしまう猫ちゃん。吉永、き、貴様っ…(心の叫び)!!
■「最低な人間だね…(by鬼太郎氏)」この時の鬼太郎氏が微妙に可愛い件について。
■吉永にド突かれ、倒れる鬼太郎氏。3部や4部の時も殴られて「幽霊電車」を決行してましたが、今回の怒りレベルは今までの幽霊~時より、遥かに越えていると予想。しかし、今回の幽霊電車決行原因は、猫ちゃんが暴力振るわれた事にあるのか、自身に手を上げたからか、どちらなんでしょう。前者だったら、キタネコ好きには堪りませんな
■コスプレすると、急に太って見える鬼太郎氏。毎回思うんですが、駅員室(と言うのか?)に、どうやって鬼太郎氏は潜入するのでしょうか。
■駅で発車合図を送っていた鬼太郎氏。どうやって電車に乗り込んだ!?
■トイレに行って、突如、足元から手が伸びて来たり、窓の外に未確認飛行物体(笑)。驚く吉永を見て「ざまぁみろ」と思ったのは私だけ?
■ろくろ姉さん、又綺麗になっちゃって…。惚れる
■吉永の見ていた夢で頻繁に言われていた彼が犯した「罪」とは一体…。しかし、生きてるのに棺桶に入れられるって…。ある意味怖いわ。
■夢オチじゃなかった…。
■最終駅の名が告げられ、やはり「罪を犯した」を強調。「地獄」で飛び降りるか?飛び降りるのか!?と思っていたら、見る見る内に木下の顔の肉が削げ落ち、骨になり、崩れ、吉永は深い闇に堕ちて行く…。
■駅で倒れている吉永が発見され、臨時電車に乗った事、幽霊が出た事を必死に訴えかけても駅員達は首を傾げるばかり。「木下に聞けば良い」と言って吉永が指差した先には、切りだった崖の下。そこには木下の無残な姿が…。
■こ、怖いよ!!今までの幽霊~だったら、妖怪や幽霊を信じない人間に思い知らせる、位だったのに…。
■目玉の親父さん、あまり活躍しなかったね…。
■(コスプレはどうだった?と猫ちゃんに問われ)「クセになりそう」って…鬼太郎さん(笑)!!「猫娘も不気味で~」って褒め言葉になってないやんか。

すみません、昨日はちょっと体調が思わしくなく、イラスト書けてないのです
2007-06-03 Sun 11:36
別窓 | 5期ゲゲゲ | コメント:0 | トラックバック:0
読み読み 久しぶりの日記
今週のアニメ・ゲゲゲの鬼太郎の感想の前に、水木しげる先生/著「水木サンの幸福論」を拝読しての感想を少し。
今まで、水木先生が描かれた漫画を拝読する機会はありましたが、自伝を拝読する機会に恵まれず、「水木サンの幸福論」が私にとって初めての先生の自伝の御本となりました。

この御本の内容は皆様ご覧になって頂くとして、拝読した後、「人間、働かなきゃ生きて行けない。でも、その為に夢や希望を諦め、頓挫する事は間違っている」と痛感致しました。

子供の頃に抱いていた夢や大人への憧れ。
しかし、実際大人になって見た現実は、嫌になるほど痛々しくて眼が開けていられない。知らなくていい事を知り、子供の頃が如何に幸せだったか痛感する。そして、夢への第一歩だと思っていた「働く事」は、いつの間にか夢を押し潰し、夢を見る暇も与えてくれないようになっていました。
でも、夢を追いかける事は必ずしも楽しい事ばかりだけではなく、苦しい事の連続。でも、働かなきゃ生きて行けない。
人生、究極の選択。

自分の好きな事を仕事に活かせている人って、本当に憧れます。
先生の御本を拝読して、つくづくそう思いました。

この世界に夢も希望もないと思っていたけれど…夢を持つって良い事だなぁ…。
2007-06-03 Sun 10:38
別窓 | 日記(日常) | コメント:0 | トラックバック:0
| 新・熱血!!青春ブログ |